栽培容器

ガーデニングに関する用語

園芸用語『プランター』の意味と使い方

-プランターとは何か?- プランターとは、鉢のことです。植物を植えるための容器で、土を入れたり、水耕栽培をしたりします。プランターは、素材や形状によってさまざまな種類があります。プラスチック製のプランターは、軽量で持ち運びがしやすいのが特徴です。陶器製のプランターは、重厚感があり、高級感があります。木製プランターは、ナチュラルな風合いが特徴です。プランターの形状もさまざまです。丸型、角型、四角型などがあります。また、壁掛けや吊り下げ式のプランターもあります。プランターは、ガーデニングやベランダ菜園を楽しむために欠かせないアイテムです。
育て方に関する用語

園芸用語『根づま(栽培容器いっぱいに根が生長し、それ以上伸びる余地がない)』

園芸用語『根づま(栽培容器いっぱいに根が生長し、それ以上伸びる余地がない)』 根づま(栽培容器いっぱいに根が生長し、それ以上伸びる余地がない)とは、植物の根が栽培容器いっぱいに生長し、それ以上伸びる余地がなくなった状態のことです。根づまになると、植物の生育が阻害され、葉が黄変したり、花や実が咲かなくなったりします。また、根腐れを起こしやすくなり、最悪の場合には枯死してしまうこともあります。 根づまを防ぐためには、植物の生育に合わせて栽培容器を植え替えることが大切です。植え替える際には、根を傷つけないように注意し、新しい培養土をたっぷり与えましょう。また、水のやりすぎや肥料の与えすぎにも注意しましょう。