Ⅲ型コラーゲンとは?ぷるぷる赤ちゃん肌と年齢肌との差はこれだった!

一口にコラーゲンと言っても、実は28種類もあるって知ってました?

コラーゲンなら何でもお肌にいいというわけではなく、太くて硬いコラーゲンもあります。

そして、ぷるぷる赤ちゃん肌の源とされるのが「Ⅲ型コラーゲン」です。

赤ちゃんの時に一番多く存在しているのですが、年齢とともに減少してしまい、シワ・たるみ・乾燥・ハリ不足など年齢肌の原因に、、、

そこで今、Ⅲ型コラーゲンを作り出す「卵殻膜」配合の化粧品が注目されています。

Ⅲ型コラーゲンとは?

コラーゲンはタンパク質の1種で、私たちの皮膚の約70%はコラーゲンが占めています。

皮膚だけでなく、骨や血管などにも多く含まれており、全部で28種類もあるんです。

その中で、若返りコラーゲンとして今話題なのが、「Ⅲ型コラーゲン」です。
 

赤ちゃんのお肌って、弾力があってぷるぷるしてますよね。

でも年齢を重ねると、お肌の弾力が徐々に失われ、シワ・たるみ・乾燥・ハリ不足など、年齢肌の悩みがつきまとうようになります。

実は、ぷるぷる赤ちゃん肌と年齢肌との差は、Ⅲ型コラーゲンの量の差であるとも言われています。

Ⅲ型コラーゲンは、赤ちゃんの時にもっとも多く、年齢を重ねるごとに減少してしまいます。。。

もちろん他のコラーゲンも減少していくのですが、お肌に含まれるⅢ型コラーゲンの割合が重要なんです。

ヒトの皮膚は、「Ⅰ型コラーゲン」と「Ⅲ型コラーゲン」の2種類でほとんどを占めます。

赤ちゃんの時には、Ⅰ型コラーゲンが約70~75%、Ⅲ型コラーゲンが約18~21%の割合で存在しています。

しかし、大人になるとⅠ型コラーゲンが約85~90%、Ⅲ型コラーゲンが約8~11%の割合に変化。

赤ちゃんの皮膚には、大人の皮膚よりもⅢ型コラーゲンが占める割合が、約10%も多いんです!
 

Ⅰ型コラーゲンは、骨にも含まれる線維性コラーゲンで、太くて硬いのが特徴。

それに対してⅢ型コラーゲンは、血管や肺などにも含まれる柔軟性コラーゲンで、細くて柔らかい。

赤ちゃんの皮膚に多く存在することから、「ベビーコラーゲン」とも呼ばれています。

年齢肌はⅢ型コラーゲンが減少し、皮膚が硬くなってしまっている状態。

だからシワ・たるみ・乾燥・ハリ不足などの悩みが増えてくるんですね。

若々しくて健康なお肌には、Ⅲ型コラーゲンが欠かせないんです!

>>>260万本突破!「Ⅲ型ビューティードリンク」とは?

Ⅲ型コラーゲンを増加させる卵殻膜とは?

Ⅲ型コラーゲンを増加させる卵殻膜とは?

年齢とともに失われていくコラーゲンを補うために、化粧品やサプリメントに頼っている方も多いと思います。

もちろんそれもアンチエイジングの一つですが、最近はコラーゲンを作り出す研究も進んでいます。

そして今、Ⅲ型コラーゲンを作り出す作用があるとして注目されているのが、「卵殻膜(らんかくまく)」です。

卵殻膜とは、卵の殻の内側についている薄い膜のこと。

卵からヒナが誕生するまでの栄養が詰まっていて、古くから傷の治療や生薬として利用されてきました。

卵殻膜は無限の可能性を秘めているとして、東京大学などで研究が進められ、Ⅲ型コラーゲンを作り出す作用があることが発見されました。

研究論文によると、少量の卵殻膜を細胞につけると、Ⅲ型コラーゲンの発現が2倍以上に増えたとのこと。(出典:東京大学とアルマードの研究成果論文

その卵殻膜を使用し、Ⅲ型コラーゲンを増加させようという化粧品が今人気なんです。

Ⅲ型コラーゲンを補うのではなく、新たに生み出すことで若返りを目指す。

そんな新しいアンチエイジングが話題となっています。

>>>260万本突破!「Ⅲ型ビューティードリンク」とは?

卵殻膜化粧品と言えばアルマード

卵殻膜の力にいち早く注目していたのが、「アルマード」という化粧品会社です。

東京大学との10年以上にわたる共同研究の成果として、Ⅲ型コラーゲンを増加させる作用があることを発見!

化粧品への応用にも成功しました。

古くから不思議な力があるとされてきた卵殻膜ですが、水にも油にも解けず、熱にも強いという強靭な素材。

だから商品化するのがとても難しかったんですね。

アルマードの商品にはすべて、卵殻膜が使用されています。

特に人気があるのが、「チェルラーブリリオ美容液」「Ⅲ型ビューティードリンク」「チェルラー パーフェクトクレンジングジェル」の3つ。

研究で実証されているだけあって効果を実感できる方が多く、3つともセットで愛用している方も増えています。

チェルラー パーフェクトクレンジングジェル」で洗顔、「チェルラーブリリオ美容液」でスキンケア、「Ⅲ型ビューティードリンク」でカラダの中からキレイに。

Ⅲ型コラーゲンを新たに生み出すエイジングケアは、アルマードの化粧品でばっちりです!

>>>260万本突破!「Ⅲ型ビューティードリンク」とは?

まとめ

ぷるぷる赤ちゃん肌と年齢肌との違いは、Ⅲ型コラーゲンの割合の差にありました。

赤ちゃんの時にもっとも多く、年齢とともに減少して行ってしまうⅢ型コラーゲン。

普段の食事では摂ることができず、サプリメントでも摂取するのが難しかった若返り成分。

しかし、Ⅲ型コラーゲンを新たに生み出す化粧品がついに登場しました。

アルマード」の卵殻膜化粧品で、Ⅲ型コラーゲンを増やすアンチエイジングを、あなたも試してみませんか?

チェルラーブリリオ美容液「卵殻膜リフトセラム」の効果・口コミ評判

2018.07.31

Ⅲ型ビューティードリンクの効果で肌ぷるぷる?実際の口コミ評価は?

2018.08.01

チェルラー パーフェクトクレンジングジェルも卵殻膜パワーでダブル洗顔不要!

2018.07.22

卵殻膜とは?期待される美肌効果・成分・副作用をわかりやすく解説!

2018.07.25