ホワイトヴェールの成分に副作用はない?妊娠中・授乳中は飲めない?

100%植物由来の成分で、副作用の心配もないとされるホワイトヴェールですが、実は、妊娠中・授乳中の方の飲用は推奨されていません。

その原因は、ホワイトヴェールに含まれているローズマリー葉エキス。

ローズマリーには子宮を刺激する作用があると言われており、妊婦さんや産後の方は控えた方が良いとされているんです。

その他の方には問題ないとされていますが、他の成分にも副作用の危険がないのか、ちょっと不安になりますよね。

そこで、ホワイトヴェールの全成分を調べて、副作用の危険がないのか調べました。

ホワイトヴェールは妊娠中・授乳中は飲めない?

ホワイトヴェールは、妊娠中・授乳中の方の飲用はおすすめされていません。

公式サイトでも、以下のようにアナウンスされています。

ホワイトヴェールの妊娠中・授乳中の飲用について

妊娠中・産後の方にはおすすめしていません。本品にはローズマリー葉を配合していますが、子宮を刺激すると言われています。お飲みいただく場合も、離乳後など体調が落ち着いてからをおすすめしています。

引用:ホワイトヴェール公式サイト

ローズマリーについて調べてみると、確かに子宮を収縮させる作用や、月経を刺激する作用などがあるようです。

まったくダメというわけでもありませんが、妊娠中・授乳中の方は、ホワイトヴェールを飲む前に医師に相談した方がいいでしょう。

ホワイトヴェールの成分に副作用の危険はない?

妊娠中・授乳中の方でなければ、ホワイトヴェールの成分に副作用はありません。

ホワイトヴェールの主成分はニュートロックスサン

ニュートロックスサン

ホワイトヴェールの主成分は、ニュートロックスサンという天然のポリフェノール。

シトラス果実とローズマリー葉エキスから抽出される成分で、お肌の紫外線保護力を高めてくれます。

正解中で注目されている成分ですが、これまでに副作用の報告はなく、ニュートロックスサンは安全な成分と言えます。

100%植物由来の成分だから安心

ホワイトヴェールの成分

日焼け止め効果のある成分としては、クロセチンとルテインという成分が配合されています。

クロセチンはクチナシ果実、ルテインはマリーゴールドから抽出される成分です。

ザクロエキス、メロンプラセンタ、リコピンなどの美容成分もすべて植物由来。

ホワイトヴェールは安心して飲むことができます。

高級美容成分も贅沢に配合

ホワイトヴェールに含まれる高級美容成分

さらに、ホワイトヴェールには高級美容成分であるローズポリフェノールとアーティチョークエキスも贅沢に配合。

日焼け止め効果だけでなく、高い美容効果も期待できますよ。

このように、ホワイトヴェールには副作用の心配はありませんので、安心してお試しください。

ホワイトヴェールは安心安全の日本製

ホワイトヴェールは、日本国内のGMP認定工場で製造されています。

GMP認定工場とは、厚生労働省が定める厳しい品質管理基準をクリアした工場のことで、ホワイトヴェールは品質面でも安心できます。

妊娠中・授乳中の方は医師に相談する必要がありますが、その他の方には副作用の心配はありません。

また、何か特定のアレルギーをお持ちの方は、ホワイトヴェールの全成分をご確認ください。

ホワイトヴェールの全成分

  • シトラス果汁及びローズマリー葉エキス末
  • 混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)
  • 植物プラセンタ(メロン胎座抽出物、デキストリン)
  • バラ花びら抽出物
  • ザクロエキスパウダー
  • トマトパウダー(リコピン含有)
  • マリーゴールド抽出物
  • クチナシ
  • アーティチョーク葉エキス
  • 結晶セルロース
  • 微粒二酸化ケイ素
  • ステアリン酸Ca
  • セラック
  • ビタミンD

【レビュー】ホワイトヴェールの口コミ評判と日焼け止め効果は?

2019.02.26