卵殻膜とは?期待される美肌効果・成分・副作用をわかりやすく解説!

キャメキティ

卵殻膜(らんかくまく)とは、卵の薄皮のこと。身近なものですが、美肌効果を期待できる成分がたっぷりと話題!私もすごく気になってます。卵殻膜の効果・成分・副作用について、徹底的に調べてみました♪

 

卵殻膜とは?

卵殻膜(卵の薄皮)

卵殻膜とは、卵の殻の内側についている薄い膜のことです。

わずか0.07mmという薄さですが、ものすごい美肌効果があると注目されています。

私たち人間、哺乳類は、へその緒から栄養をもらって赤ちゃんが成長します。

でも、鳥は卵を産んだら温めるだけ。

ヒナが誕生するまでの栄養がどこにあるのかというと、卵殻膜です。

わずか0.07mmの薄い膜に、ヒナの体をつくり、誕生へと導く不思議な力があるんです!

実は大昔から、生活の知恵として、傷の治療に使われていた卵殻膜。

今でも相撲部屋では、怪我を早く治すために、傷口の表面に卵殻膜を貼っているそうです。

また、400年以上前の中国の薬学書「本草綱目」にも、卵殻膜は切り傷等に効果があるとの記載があります。

中国では生薬として使われており、「鳳凰衣」と呼ばれています。

鳳凰とは「フェニックス=不死鳥」のことで、人々に長寿と健康をもたらすとされています。

そんなスーパーフードとも言える卵殻膜ですが、美肌効果もあると話題!

無限の可能性を秘めているとして、東京大学などの研究機関で、卵殻膜の研究が進められているんです。

>>>卵殻膜を95%高濃度配合!チェルラーブリリオ美容液はこちら

卵殻膜の美肌効果がスゴイ!

卵殻膜の美肌効果がスゴイ!

卵殻膜には、ぷるぷる赤ちゃん肌をつくる「Ⅲ型コラーゲン」を増加させる効果があります。

研究でも実証済みで、少量の卵殻膜を細胞につけると、Ⅲ型コラーゲンの発現が2倍以上に増えたとの報告もあります。(出典:東京大学とアルマードの研究成果論文

Ⅲ型コラーゲンは「ベビーコラーゲン」とも言われ、赤ちゃんのお肌に多く存在しています。

赤ちゃんのお肌がぷるぷるで弾力があるのは、Ⅲ型コラーゲンの力なんですね。

でも、Ⅲ型コラーゲンは年齢を重ねるごとに減っていき、シワ・たるみ・乾燥・ハリ不足など年齢肌の原因に。。。

そこで注目されているのが、卵殻膜のⅢ型コラーゲンを増加させる力。

「美容液」「ドリンク」「クレンジングジェル」などの化粧品に応用されています。

でも、昔から卵殻膜には不思議な力があるとされていながら、化粧品として使われるようになったのはつい最近のこと。

その理由は、卵殻膜の構造にあります。

わずか0.07mmの薄い膜ですが、熱に強く、水にも油にも解けないという強さ!

そのまま食べても吸収されることはありません。

商品化しようにも使い勝手が悪すぎて、多くの研究者が挫折していったそうです。。。

そんな中で粘り強く研究を続けたのが、アルマード創業者の長谷川由紀夫氏。

東京大学との10年以上にわたる共同研究の結果、「卵殻膜エキス」を開発。

アルマードの商品にはすべて、卵殻膜が配合されています。

チェルラーブリリオ美容液」「Ⅲ型ビューティードリンク」「チェルラー パーフェクトクレンジングジェル」など、どれも愛用者続出の人気商品!

人気の秘密はやっぱり卵殻膜!

NHKの番組でも紹介され、ちゃんとした研究論文もあるので、その効果は十分信頼できます。

そして何より、美肌効果を実感できる人が多く、口コミ評価も抜群に高い!

「卵殻膜の美肌効果がスゴイ!」と評判なんです。

>>>卵殻膜を95%高濃度配合!チェルラーブリリオ美容液はこちら

卵殻膜は美容成分もたっぷり!

卵殻膜は美容成分もたっぷり!

卵殻膜はⅢ型コラーゲンを増加させる効果だけでなく、そもそも含まれている成分もスゴイんです!

まず、18種類のアミノ酸。

人の肌に近い構造で、肌馴染みが良く、角層まで浸透します。

その中でも、美容・アンチエイジングにかかせないとされる「シスチン」が豊富!

シスチンには、シミの素となるメラニンの発生を抑える作用があり、美白効果を期待できる成分です。

そのシスチンを、人の肌の5倍以上も含む卵殻膜。

他の食品と比べても、シスチンの含有量は圧倒的です。

卵殻膜のシスチンの含有量は圧倒的

さらに、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分も自然含有。

卵殻膜は天然美容成分の宝庫!

さらにⅢ型コラーゲンを作り出す力もあるなんて、これ以上に嬉しい素材はないですよね!

>>>卵殻膜を95%高濃度配合!チェルラーブリリオ美容液はこちら

卵アレルギーでも大丈夫?卵殻膜の副作用

卵アレルギーでも大丈夫?卵殻膜の副作用

卵殻膜は卵の薄皮ですので、卵アレルギーの方は副作用がないか心配ですよね。

卵アレルギーの原因となるのは、卵白に含まれるたんぱく質、「オボアルブミン」「オボムコイド」という成分。(出典:ヨード卵「教えて!たまご先生」

卵殻膜には含まれていないため、基本的には副作用の心配はありません。

ただ、卵アレルギーをお持ちの方は、念のためパッチテストを行った方が良いかと思います。

アルマードの公式サイトでは、このように記載されています。

「アルマードの化粧品はすべて安全性を確認し、お肌に負担をかけてしまう成分は配合せず製造しておりますが、特に肌が敏感で化粧品をお使いになるときに不安を感じられる方は、まず耳の後ろや腕のやわらかいところなどでお試しいただき、異常のないことを確かめてから使用してください。」

引用:アルマード公式サイト

どんな化粧品でもそうですが、敏感肌の方や特定の成分でアレルギーが出る方は、使用前のパッチテストをお忘れなく。

>>>卵殻膜を95%高濃度配合!チェルラーブリリオ美容液はこちら

卵殻膜を使用したおすすめの化粧品

卵殻膜を使用したおすすめの化粧品

卵殻膜を使用したおすすめの化粧品は、やはりアルマードの商品です。

特に売れているのが、「チェルラーブリリオ美容液」「Ⅲ型ビューティードリンク」「チェルラー パーフェクトクレンジングジェル」の3つ。

全部セットで使用されている方も続出中です。

まず、「チェルラー パーフェクトクレンジングジェル」で洗顔。

ダブル洗顔不要で、「メイク落とし」「洗顔」「角質ケア」「毛穴のつまり・黒ずみ除去」までこれ1本で完了します。

そして、「チェルラーブリリオ美容液」で卵殻膜エキスを注入。

なんと95%が卵殻膜エキス!Ⅲ型コラーゲンを増やしましょう!

Ⅲ型ビューティードリンク」は、飲んでカラダの内側から若返りを図るコラーゲンドリンク。

3~4日に1本のペースで飲むと良いですよ。

「いきなり3つも使うのはちょっと・・・」という方は、まずは「チェルラーブリリオ美容液」を使ってみてください!

95%が卵殻膜エキスでできているので、卵殻膜の効果を一番実感できるかと思います。

実際、美容液の効果に感動して、クレンジングジェルやドリンクまで購入する方はとても多いです。

チェルラーブリリオ美容液」は、初回2,138円(税込)で購入できるので、お試しもしやすいです。

解約もいつでも可能ですので、安心してお試しください。

>>>チェルラーブリリオ美容液のお試しはこちらから

まとめ

卵の薄皮、卵殻膜にこんなスゴイ効果があるとは驚きですよね。

確かに考えてみたら、あの薄皮だけでヒナが誕生するわけですから不思議なものです。

傷の治療や美肌効果の他にも、まだまだ未知の可能性があるとされる卵殻膜。

アルマードと東京大学との共同研究は今も進められています。

シワ・たるみ・乾燥・ハリ不足など、年齢肌の悩みを解消してくれるⅢ型コラーゲン。

卵殻膜化粧品で、ぷるぷる赤ちゃん肌を目指しましょう!

チェルラーブリリオ美容液「卵殻膜リフトセラム」の効果・口コミ評判

2018.07.31

Ⅲ型ビューティードリンクの効果で肌ぷるぷる?実際の口コミ評価は?

2018.08.01

チェルラー パーフェクトクレンジングジェルも卵殻膜パワーでダブル洗顔不要!

2018.07.22