アルバニアSPホワイトニングクリームの成分と期待される効果

キャメキティ

アルバニアSPホワイトニングクリームは、「トラネキサム酸」と「グリチルレチン酸ステアリル」というメラニンの生成を抑える成分を配合。シミやそばかすを予防する効果を期待できます。その他にも6つの植物エキスを配合。それぞれの成分と期待される効果についてまとめました♪

 

アルバニアSPホワイトニングクリームの主要成分

アルバニアSPホワイトニングクリームの主要成分は、「トラネキサム酸」と「グリチルレチン酸ステアリル」です。

トラネキサム酸は、元々は抗炎症薬や止血剤として、医療の現場で使われてきました。

ある時、じんましんの治療にトラネキサム酸を処方したところ、シミの1種である肝斑(かんぱん)の改善に効果があることが発見されます。

トラネキサム酸には、シミの原因となるメラニンの生成を抑える作用があります。

2002年には美白効果のある成分として、厚生労働省からも認められました。
 

グリチルレチン酸ステアリルは、生薬に使われる「甘草(カンゾウ)」から生成される成分。

こちらも抗炎症作用があり、肌荒れやニキビに効果があると言われています。

植物由来成分のため、肌への刺激も少なく安全。

敏感肌化粧品やエイジングケア化粧品に使われています。
 

アルバニアSPホワイトニングクリームは、この2つの成分を高濃度グリセリンと合わせました。

高濃度グリセリンは高保湿成分で、乾燥や紫外線のダメージから肌を守ってくれます。

トラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリルの、肌への浸透率も大幅アップ!

美白効果をより早く実感しやすくなります。

>>>「アルバニア」の詳細はこちら

6つの植物エキスでさらに美肌へ!

アルバニアSPホワイトニングクリームは、エイジングケアに優れた6つの植物エキスも配合。

  • 牡丹エキス:紫外線による乾燥から肌を保護し、肌荒れ防止効果を期待できます。
  • カッコンエキス:保湿効果があり、肌に弾力を与える作用もあると言われています。
  • コメヌカ油:フィチン酸という肌を明るく輝かせる効果を期待できる成分が含まれています。
  • ユキノシタエキス:アルブチンという肌にツヤを与える作用のある成分が含まれています。
  • クロレラエキス:ビタミンなどの栄養素が豊富で、ハリのある肌へ導いてくれます。
  • アロエエキス:保湿効果があり、肌荒れを防止する効果を期待できます。

美白成分のトラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル、そして6つのボタニカルエキス。

これらの相乗効果で、アルバニアSPホワイトニングクリームは、美肌を目指すことができます。

>>>「アルバニア」の詳細はこちら

アルバニアSPホワイトニングクリームに期待される効果

アルバニアSPホワイトニングクリームには、シミがすぐに消えたり、ポロッと取れたりするような劇的な効果はありません。

まず、トラネキサム酸によって、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制。

シミを薄くし、予防する効果を期待できます。

グリチルレチン酸ステアリルにより、肌荒れを抑える効果も期待

さらに、6つの植物エキスにより、肌を保湿力を高め、明るく輝かせることで、美肌へと導いてくれます。

実際に、「シミが薄くなった」「肌がキレイになった」「明るくなった」という口コミもあり、美肌効果は十分期待できそう!

使い方も、寝る前に15秒塗るだけで簡単!

アルバニアSPホワイトニングクリームをぜひ使ってみてくださいね♪

>>>「アルバニア」の詳細はこちら

まとめ

アルバニアSPホワイトニングクリームの主要成分は、トラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリルという美白成分。

高濃度グリセリンにより浸透力を高め、6つの植物エキスで美肌を目指す。

特にシミやくすみにお悩みの方に、ぜひ使ってほしい美白美容液クリームです。

アルバニアSPホワイトニングクリームで、シミのない透明感のある美肌を目指しましょう♪

アルバニアでシミ剥がれるは嘘?実際の口コミ評価と買う前の注意点

2018.05.24