九枚笹(クマイザサ)の効果・効能【栄養満点!熊笹(クマザサ)との違いは?】




大人気の青汁ゼリー「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」に使われているクマイザサ(九枚笹)は栄養満点!

食物繊維はなんとレタスの約60倍!そんなクマイザサの効果・効能、熊笹(クマザサ)との違いをまとめました♪




クマイザサとは?クマザサとの違いは?

七夕の笹飾りや神事でも使われる「笹」は、日本ではなじみ深い植物ですよね。

英語でも「Sasa」と呼ばれていて、外国の方々からも、笹は日本らしい植物として認識されています。

笹にも色々な種類がありますが、青汁や健康食品の原材料としてよく耳にするのは「熊笹(クマザサ)」ですよね。

熊笹(クマザサ)は、笹の総称のようなもので、パンダが食べている笹もクマザサの一つです。

「クマイザサ」もクマザサの仲間で、葉っぱを9枚もつけることがあることから、漢字で「九枚笹」と書きます。

「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」に使われているクマイザサは、北海道に自生するものだけを使用しています。

北海道のクマイザサは、クマが冬眠する前に大量に食べることでも有名です。

生命力が強く栄養満点で、胃腸内のものが冬眠中に腐るのを防ぐ抗菌作用もあるという万能植物。

食物繊維はなんとレタスの約60倍!

「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」に使われているクマイザサ粉末100gのうち、なんと65.9gが食物繊維です。

クマイザサはまさに食物繊維の固まりですね。

食物繊維の他にも、カロテンはカボチャの約16.6倍、ビタミンEは大豆の約8.7倍、鉄分はほうれん草の約10.1倍と、クマイザサの栄養価の高さは圧倒的!

「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」は、そんなクマイザサを贅沢に使用。

しかもジュレだから、水もコップも不要で、いつでもどこでも食べられます。

「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」が流行るわけですね~



クマイザサの成分と期待される効果・効能

クマイザサに含まれている主な成分は、「食物繊維」「カロテン」「ビタミンE」「カルシウム」「マグネシウム」「鉄分」です。

食物繊維

クマイザサには、レタスの約60倍、さつまいもの約29倍もの食物繊維が含まれており、まさに食物繊維の固まり。

食物繊維には、腸内環境を整える働きがあり、便秘解消やダイエットへの効果を期待できます。

カロテン

カロテンは、体内でビタミンAに変換される栄養素で、抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは、体内の酸素が活性酸素に変化するのを防ぐ作用で、生活習慣病の発症を抑える効果を期待できます。

かぼちゃやニンジンに多く含まれているカロテンですが、クマイザサには、カボチャの約16.6倍ものカロテンが含まれているんですよ。

ビタミンE

ビタミンEも、カロテンと同じく抗酸化作用の働きがあります。

クマイザサには、大豆の約8.7倍のビタミンEが含まれています。

カルシウム

カルシウムは、ご存知の通り骨や歯を作る栄養素

クマイザサには、牛乳の約1.9倍のカルシウムが含まれています。

マグネシウム

実は、マグネシウムも骨や歯を作る栄養素で、丈夫な骨はカルシウムとマグネシウムがバランスよく働いています。

クマイザサには、牛乳の約7.4倍のマグネシウムが含まれています。

鉄分

鉄分についてもご存知の方が多いと思いますが、血液に欠かせない栄養素です。

酸素を運ぶヘモグロビンを生成する働きがあるため、血のめぐりをよくして貧血や疲労を防ぐ効果が期待できます。

クマイザサには、ほうれん草の約10.1倍の鉄分が含まれています。

クマイザサに期待される効果

このように栄養満点のクマイザサは、腸内環境を整えて、便秘解消やダイエット・美容への効果を期待できます。

また、血液をサラサラにしたり、骨を強くしたりする効果も期待できます。

「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」には、そんな万能植物であるクマイザサ粉末が贅沢に使用されています。

毎日すっきりしない、疲れやすいとお悩みの方に人気ですよ!



まとめ

  • クマザサは笹の総称で、クマイザサはその仲間の一つである。
  • 葉っぱを9枚つけることから、漢字で九枚笹と書く。
  • クマイザサには、レタスの約60倍もの食物繊維が含まれている。
  • カロテンやビタミンEなどの栄養も満点!
  • 腸内環境改善・ダイエット・骨や血液を強化する効果が期待できる。

 

北海道に自生しているクマイザサを贅沢に使用している「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」が、今とても売れています。

水もコップも不要で、いつでもどこでも食べることができるので、続けやすいのも人気の理由です。

腸内環境を良くしたい、内側からキレイにダイエットしたい、という方はぜひ「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」を食べてみてください♪

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは口コミでも続けられると評判!その効果は?

2018年2月7日

ABOUTこの記事をかいた人

Mika@保健師ママ

恐竜好きな3歳男児のママ / 身長160cm / 足24cm / 53.3kgからのアラサー万年ダイエッター / O型ズボラさみしがり / 小中高バレー部 / ミスチルLOVE / アメトーク録画派 / 田舎で山・海・自然を満喫中 / 食べるの大好き!