ヨガフルーツとは?インドで5,000年もの歴史を持つ伝統ハーブの効果・効能

「ヨガは知ってるけど、ヨガフルーツって何?」

なんとなく、ヨガっていう言葉から、「インドに自生してる果物?」と思った方も多いのでは?

ヨガフルーツとは、インドの伝統ハーブから抽出される成分のこと。

ポリフェノールが豊富で、糖と脂肪を抑える効果を期待できると話題です。

新たなダイエット成分として注目されているヨガフルーツ。

どんな効果・効能を持つ成分なのか、調べてまとめました。

ヨガフルーツとは?

ヨガフルーツとは、「ターミナリアベリリカ」というハーブから抽出された成分のこと。

フルーツと付いてますが、ターミナリアベリリカの果実は苦味が強いそうです。

インドで5,000年もの歴史を持つ伝統医学「アーユルヴェーダ」で、糖尿病の改善や肝臓保護などに利用されてきました。

最近の研究では、メタボリックシンドロームを改善する効果が確認されたとして、学会でも発表されています。
(参考:東洋新薬『ターミナリアベリリカ®』のメタボリックシンドローム改善作用を確認

食後の血糖値と中性脂肪濃度の上昇を抑えるW効果が期待できると、新たなスーパーフードとして注目されているんです。

しかし、ターミナリアベリリカは、国の許可がないと伐採や収穫が禁じられている植物。

果実のままで日本に輸入することも禁じられており、日本では手に入らない貴重な果実です。

そこで、インド現地でターミナリアベリリカの成分を抽出し、粉末状にして輸入できるようにしたのが「ヨガフルーツ」です。

ヨガフルーツを使ったスムージーが、ダイエットに効果があるとして、今じわじわと人気が広がっているんですよ。

ヨガフルーツスムージーで楽々ダイエット?

ヨガフルーツは、「ヨガフルーツスムージー」を飲むことで摂取できます。

糖と脂肪の吸収を抑えるヨガフルーツが配合されており、新たなダイエット飲料として注目されています。

ヨガフルーツスムージーには、1杯で200mgものヨガフルーツが配合されています。

水に溶かして飲むだけで、ヨガフルーツを気軽に摂取することができます。

さらに、ダイエットをサポートする5つの厳選ハーブも配合。

「コレウスフォルスコリ」「ブドウ種子ポリフェノール」「ニームリーフ」「ガルシニア」「青パパイヤ」の5つです。

195種類もの植物を発酵させたエキスや、プロテイン、ビタミン、食物繊維も配合!

ほどよい満腹感があって、栄養も抜群だから、置き換えダイエットもラクに挑戦できます。

ヨガフルーツが気になる方や、今度こそダイエットを成功させたいという方は、ぜひヨガフルーツスムージーを飲んでみてください!

まとめ

ヨガフルーツとは、インドの伝統ハーブであるターミナリアベリリカから抽出された成分。

古くから糖尿病や肝臓保護のために利用されており、最近では糖と脂肪を吸収する効果もあると学会でも発表されました。

ヨガフルーツを気軽に摂取できる「ヨガフルーツスムージー」で、その効果を確かめてみてください。

今なら初回2,980円(税込)で始められます!

これから日本でも流行ること間違いなしのヨガフルーツを、いち早く体験してみましょう♪

>>>ヨガフルーツスムージーを公式サイトでチェック