やまとなでしこ納豆菌サプリの副作用は?お腹の張りやおならが増えたら危険?

やまとなでしこ納豆菌サプリは、日本のスーパーフード納豆、麹の魅力がギュッと凝縮されたサプリです。

アラサーママに絶対にプラスしたい酵素、腸内環境のサポーターとして、とても大きな味方になってくれるはず♪

不安なく飲み始める、飲み続けるために、やまとなでしこ納豆菌サプリの副作用や危険性、体の変化について驚かないようにまとめてみました。

やまとなでしこ納豆菌サプリに副作用はある?

やまとなでしこ納豆菌サプリは副作用の報告なし

やまとなでしこ納豆菌サプリには、副作用の報告はありません。

 

やまとなでしこ納豆菌サプリこだわり全成分

原材料名

    米デンプン(国内製造)、納豆菌末(デンプン、納豆菌)、穀物麹(白米、大麦、赤米、玄米、粟、キビ、黒米、タカキビ、ヒエ)、納豆菌末(デキストリン、納豆菌)、酒酵母/HPMC、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、(一部に大豆・小麦・乳成分を含む)

 

栄養成分(2粒あたり)

    エネルギー1.85kcal タンパク質0.02g 脂質0.01g 炭水化物0.43g 食塩相当量0.002g

お腹が張ったり、お腹がゴロゴロ、おならが多いのは大丈夫?

副作用の報告がない、やまとなでしこ納豆菌サプリですが、嬉しい効果として感じるよりもからだの反応に驚いてしまうことがあるようです。
 

納豆菌は特に腸に働きかけ、腸の動きが活発になります。

正常なことなのですが、今まで元気がなく動いてなかったものが、活発に動き出すと、やっぱりちょっとビックリしてしまうんです。

[card2 id=”668″]

 

思っていた以上の体の反応があると、わ!副作用かも・・・

ちょっとやめた方がいいのかも・・・

なんて考えてしまうこともあるかもしれません。

 

でも、それは、本当は腸が元気よく動いてくれているサインかもしれません♪

やまとなでしこ納豆菌サプリを飲み始めて、驚かれる動きをお伝えしておきますね。

これは、納豆菌がちゃんと働いてくれているサインですよ♪

お腹が張る

納豆菌は、生きたまま腸までたどり着くと、活発に活動を始めます。

納豆菌は、乳酸菌などの善玉菌を増やす働きがあります。

善玉菌が活動し始めると、お腹が張ることがあるんです。
 

お腹が張ることは、少し苦しいですよね。

でも善玉菌がちゃんと働き始めたサイン♪

いい便が作られ、スムーズに排泄されることで、お腹の張りは解消されるはずです。

また善玉菌の働きが安定してくると、お腹が張ることも治まってくると思います。

お腹がゴロゴロ鳴る

お腹が、ゴロゴロ、グゥ~~、キュゥゥ~となることがあります。

納豆菌によって腸内環境が酸性に変化し、善玉菌が増え、悪玉菌が増えることも抑えることで、腸内環境が整えられます。

すると、大腸も活発に動くのです。

お腹が、ゴロゴロ、グゥ~~、キュゥゥ~となりだすのは、大腸がバンバン動いているサインです。

気持ち良くって、楽しくって、鼻歌交じりで働いてくれているのかもしれません♪笑

 

この音が鳴り始めると、便意を感じてくると思います。

きっと気持ちいい排便が待っているはずです♪

おならが出る

腸内環境が整い始めると、おならの量が増えることがあります。

お腹が張るのもこの影響かもしれません。

今までよりも、活発に善玉菌が働いてくれていることで、排出されるガスの量も増えるのでしょう。
 

人前でおならが出ちゃうのは、もちろん避けたいですが・・・

でも腸内環境が整ったおならは、実は臭くないんです!!

だから、大丈夫!笑

 

逆におならが臭いと、腸内環境はまだ整っていないというサインですよ。

腸内環境が整い、善玉菌の働きも安定してくると、おならの量も落ち着いてくるはずです。

 

そのためにも納豆菌を毎日続けて摂り続けることで、腸内環境を安定させることが早道になります。

やまとなでしこ納豆菌サプリに危険性はある?

納豆菌は摂りすぎにならない?

やまとなでしこ納豆菌サプリには、1g中に最大2000億個の納豆菌が凝縮されています。

それは、やまとなでしこ2粒で納豆4パック分の納豆菌!
 

こんなに多いと、納豆菌のとり過ぎも心配になりますよね。

でも、心配ご無用。

納豆菌は腸内細菌の善玉菌、悪玉菌それぞれに働きかけることができるため、体に悪影響がでる可能性は低いと考えられています。

また納豆菌は働き終わると、体の中に蓄積せずに排出されるので、どんどん溜まって納豆菌があふれることもないのです。

納豆菌の摂りすぎを心配することなく、やまとなでしこ納豆菌サプリを飲みましょう♪

ワーファリンを飲んでいる方は控える

やまとなでしこ納豆菌サプリの注意書きには、通院・入院中の方は、ご使用になる前に医師にご相談ください、とあります。

 

特に、血液サラサラのお薬、ワーファリンを飲まれている方は、納豆を食べることを禁止されていると思います。

ワーファリンという薬は、血が固まる時に必要なビタミンKの働きを抑えて、血液が固まらないようにし、脳や心臓などの血管が詰まるのを防ぐために使われています。
 

しかし、納豆には、多くのビタミンKが含まれていて、納豆菌によっても腸の中でビタミンKが作られ、このビタミンKがワーファリンの働きを弱めてしまうのです。

そのため、ワーファリンを飲んでいる方は、やまとなでしこ納豆菌サプリは控えた方がいいでしょう。

子供や妊婦も飲める?

やまとなでしこ納豆菌サプリの注意書きには、妊娠中、授乳中の方、乳幼児及び小児のご利用はお控えください、

小さなお子様の手の届かないところに保管してください、とあります。

 

大きな影響の出るものは、配合されていませんが、注意書きに従って、控えた方がよいでしょう。

やまとなでしこ納豆菌サプリはアレルギーがでない?

大豆・小麦・乳成分に注意!

食物アレルギーのある方は、原材料名を確認してください。

原材料の一部に、大豆、小麦、乳成分が含まれています。

やまとなでしこ納豆菌サプリの効かない飲み方に注意!

やまとなでしこ納豆菌サプリは、日本のスーパーフード納豆、麹の魅力がギュッと凝縮されたサプリです。

アラサーママに絶対にプラスしたい酵素、腸内環境のサポーターとして、とても大きな味方になってくれるはず♪
 

副作用の報告はなく、驚きの体の反応も本当はしっかりと腸が動きだしたサインだとわかっていると、安心して始める、続けることができますね!

でも、残念なのは、効かない飲み方をしてしまい、効果を感じられないこと。

そんなもったいない飲み方をしないように、上手にやまとなでしこ納豆菌サプリを生活に取り込みましょう♪

[card2 id=”686″]

ABOUTこの記事をかいた人

Mika@保健師ママ

恐竜好きな3歳男児のママ / 身長160cm / 足24cm / 53.3kgからのアラサー万年ダイエッター / O型ズボラさみしがり / 小中高バレー部 / ミスチルLOVE / アメトーク録画派 / 田舎で山・海・自然を満喫中 / 食べるの大好き!