和麹づくしの雑穀生酵素の副作用について~危険性は?妊婦や子どもはOK?

和麹づくしの雑穀生酵素は、生酵素が223種類、雑穀が26種類、日本由来のなでしこ菌がギュッと凝縮、生きた酵素をとることができるサプリメントです。

安心・安全にとることができるように、副作用や危険性がないかまとめました。

和麹づくしの雑穀生酵素は生きた酵素がたっぷりギュッ

たっぷりギュッと凝縮

和麹づくしの雑穀生酵素の最大のポイントは、ギュッと凝縮されたサプリということ♪

生酵素が223種類、雑穀が26種類、日本由来のなでしこ菌がギュッと凝縮されて1粒でとることができる!
 

酵素は、わたしたちが生きていくうえで必需品。

からだの中の酵素が無くなると、わたしたちは生きていくことができない、というほど大事なものです。

しかし、年齢とともに減っていく、からだの中の酵素。

だから、からだをスムーズに働かせるには、何かしら外から補充するべきなんです!

 
だったら、いいものを、たっぷりとプラスさせたいのが本音。

生きている酵素をたっぷりとることができる和麹づくしの雑穀生酵素がおすすめなんです。

酵素の弱み

酵素は、食べ物にも含まれているし、酵素が配合されたサプリメントやドリンクなんかもたくさんあります。

でも、覚えておきたいのは、酵素の弱点!

酵素は、熱に弱い。

48度以上の熱で、破壊されてしまうのです。

 
だから、加熱調理したり、加熱加工されたものでは、酵素をプラスしにくいのです。

和麹づくしの雑穀生酵素は酵素が生きている!

和麹づくしの雑穀生酵素は、酵素が生きているサプリメントといことを実証済み!

 
第三者専門機関、(財)日本食品分析センターの分析で、「酵素活性」が確認されています。

だから、和麹づくしの雑穀生酵素を安心して選ぶことができます♪

和麹づくしの雑穀生酵素の危険性・副作用

副作用

和麹づくしの雑穀生酵素は、副作用の報告はありません。

妊婦や子どもでも大丈夫?危険性

和麹づくしの雑穀生酵素は食品なので、基本的に妊婦も子どもも危険はないと考えられます。

成分表示をみて、入っているものを確認しましょう♪
 

ただし、子どもさんは、カプセル状なので、飲み込みが難しいこと、目安量が成人とはことなるため量の調整が必要と考えられます。

からだの変化に慌てないで

和麹づくしの雑穀生酵素を飲みだすと、プラスされた酵素がしっかりと働き、からだに変化が現れます。

しかし、いい変化が起こるときも、一時お腹が張って苦しくなったり、便の状態が硬くなったり緩くなったり、など体調がいいとはいえない感じが起こることがあるんです。

でも、それは、今まで動いていなかったところが正しく動こうとして、からだがビックリして過剰に反応してしまうことがあるからです。
 
よくないからだの変化にはどうしても、慌ててしまいますが、これはいい変化が起こるサインでもあります。

いい変化が起こるサインであれば、飲み続けることで、体調は良く変化し、安定してきます。

和麹づくしの雑穀生酵素の全成分とアレルギー

「和麹づくしの雑穀生酵素」全成分

「和麹づくしの雑穀生酵素」には、和麹、なでしこ菌に加えて、

野菜、果物、スーパーフードなど223種類を使用した生酵素、人気素材のチアシード、穀物発酵エキス、酒粕も贅沢配合!

和麹の酵素の働きを力強くサポートします。
 

全成分
酵母、ゼラチン、チアシード粉末、麹抽出濃縮物(難消化性デキストリン、米麹抽出濃縮物、大豆麹抽出濃縮物)、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、穀物麹粉末(米、はと麦、赤米、押麦、黒米、もち麦、もちきび、とうもろこし、もちあわ、アマランサス、モチ玄米、はだか麦、青肌玄米、米粒麦、ひえ、緑米、小豆、たかきび、うるちあわ)、米麹粉末、穀物麹(白米、大麦、玄米、赤米、粟、ヒエ、キビ、タカキビ、黒米)、酢酸菌発酵物加工粉末、野草醗酵エキス末(デキストリン、オリゴ糖、砂糖、甜菜糖、ヨモギ、その他)、野草発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス)、野草発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス(糖蜜、黒砂糖、ヨモギ、ウコン、その他)、植物発酵生成物、植物発酵食品、野草発酵エキス末、植物発酵エキス末、納豆菌培養エキス、乳酸菌末(デキストリン、乳酸菌)、酒粕発酵物、中鎖脂肪酸含有粉末油脂、ミネラルイースト、酵母ペプチド、有胞子性乳酸菌、穀物醗酵エキス/ステアリン酸Ca、酸化チタン、V.C、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12(一部にゼラチン・大豆・山芋・リンゴ・キウイフルーツ・バナナ・モモ・オレンジ・ゴマ・カシューナッツ・小麦を含む)

アレルギー

原材には一部、ゼラチン、大豆、山芋、リンゴ、キウイフルーツ、バナナ、モモ、オレンジ、ゴマ、カシューナッツ、小麦が含まれるため、これらの食物アレルギーに心配のある方は主治医に相談されるか、ご使用を控えることをおすすめします。

和麹づくしの雑穀生酵素の効かない人は、飲み方を変えてみる

和麹づくしの雑穀生酵素の最大のポイントは、ギュッと凝縮されたサプリということ♪

生酵素が223種類、雑穀が26種類、日本由来のなでしこ菌がギュッと凝縮されて1粒でとることができる!

年齢とともに減っていく、からだの中の酵素。

からだの中の酵素が無くなると、イキイキと活動できないどころか、生きていくことができなくなります。

いいものを、たっぷりとプラスさせるころができるのが、和麹づくしの雑穀生酵素。

 
しかし、飲み方によっては、効かないと感じる方もいるので、ぜひ自分に合った飲み方・飲むタイミングも大事にしてください♪

[card2 id=”454″]

ABOUTこの記事をかいた人

Mika@保健師ママ

恐竜好きな3歳男児のママ / 身長160cm / 足24cm / 53.3kgからのアラサー万年ダイエッター / O型ズボラさみしがり / 小中高バレー部 / ミスチルLOVE / アメトーク録画派 / 田舎で山・海・自然を満喫中 / 食べるの大好き!