脱砂糖依存症!羅漢果で糖質とってもカロリーなし!罪悪感なしの甘みで幸せ

どうしても摂りがちな砂糖。

お料理していると、砂糖の量って目に入ります。

でも砂糖なしの料理ってやっぱりなんだか物足りない。

それって、もうすでに砂糖依存なのかもしれないですね。

家族にも健康でいてほしいから、脱砂糖依存!

羅漢果ってとってもスペシャルな甘みを見つけました♪

やっぱり甘みって、しあわせ♪

羅漢果でキレイ♪糖質はカロリーなし!

羅漢果とは

引用:健康商品の安全性・有効性情報

羅漢果は、ウリ科モモルデカ属の果物。

中国の桂林にあるチワン自治区の山岳地帯でしか穫れない貴重なものです。

優れたパワーを発見した中国では、医薬品、健康食品として、昔から親しまれてきています。

大満足の甘さ♪糖質はほぼゼロカロリー!

羅漢果の優れたパワーのひとつが、ちゃんと糖質があって甘いのに、吸収されるカロリーとしてはほぼゼロ!!

その甘さも、砂糖の約200~400倍という強烈な甘さなんです!

不思議なのは、生の羅漢果は少しキウイに似ていている形をしていて、すっぱくて、渋くて、苦くて・・・

甘味がないんだそう。

砂糖よりも強烈な甘みは、羅漢果に含まれる特殊な食物繊維「テルペングリコシド配糖体」によるものだそう。

羅漢果を乾燥させることで、熟成したテルペングリコシド配糖体が、とってもとっても甘くなるんだそうです。

テルペングリコシド配糖体は、食物繊維の仲間なので、腸で吸収されずに、体の外へ。

だから、とってもとっても甘いのに、吸収されるカロリーはほぼゼロ!

大満足できる、ダイエッターにはミラクルな甘さなんです♪

羅漢果で脱砂糖依存!からだをリセット!

羅漢果が優れているのは、ほぼカロリーゼロという点だけではありません。

羅漢果は、栄養も豊富で、からだのメンテナンスにもパワフルなんです!

栄養豊富で優れた甘味

羅漢果の豊富な栄養

羅漢果は、栄養豊富。

鉄分、リン、カルシウム、ビタミンE、カロチン、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛など、摂りたいミネラルが豊富なんです。

抗酸化パワーも

わたしたちが恐れる老化・・・

アンチエイジングには、欠かせない抗酸化パワー。

羅漢果に含まれる甘み成分、テルペングリコシド配糖体は、食物繊維の仲間で、粘性がとても強いもの。

この粘性で、善玉菌であるビフィズス菌を腸まで運ぶ役割があるんです。

すると、ビフィズス菌が作り出したビタミンBやKが、老化を引き起こす活性酸素を取り除く効果を発揮します!!

羅漢果は腸内フローラにも!糖尿病や高血圧にも!

羅漢果の腸内フローラサポーター

先ほど書いたように、腸内フローラには欠かせない善玉菌であるビフィズス菌をちゃんと腸に運ぶ大きな役割を果たす羅漢果。

それだけでなく、テルペングリコシド配糖体は食物繊維なので、ビフィズス菌のエサにもなります。

善玉菌の育菌にも力を発揮するんです♪

さらには、食物繊維の働きとして、水分によって膨張し不要なものを絡み取って、ちゃんと便として排出するサポート力も大きいですから♪

羅漢果は、腸活には、大きな力となる腸内フローラサポーターです。

糖尿病や高血圧にも

羅漢果は、糖尿病や高血圧で悩む方にもおすすめされる甘みです。

羅漢果自体の甘みとなるテルペングリコシド配糖体は、小腸で吸収されにくく排出されてしまう糖質なので、吸収されて血液の中に入ることはないので、結果として血糖値を上げにくいですよね。

さらには、テルペングリコシド配糖体は、小腸では吸収されにくいのですが、この時おなかの中に一緒にいるブドウ糖も、小腸の壁にたどり着くのを遅らせてくれるんです!

また、テルペングリコシド配糖体の粘性でからまったものは、消化されるのも時間がかかります。

だから、ブドウ糖がすぐ血液の中に吸収されることが少ないので、血糖値が急に上昇することも防ぎ、血糖の急な上昇を避けたい糖尿病の方に羅漢果がおすすめされるのです。

そして、羅漢果は高血圧に影響を及ぼす、中性脂肪やコレステロールなどの過酸化脂質をも取り除くのを助けるといわれます。

羅漢果に含まれているビタミンEなどが、過酸化脂質をつくる活性酸素を取り除く効果があると考えられているからです。

砂糖の悪・・・でも代替甘味料・人工甘味料も摂りすぎに注意

砂糖依存や、大量に砂糖を摂ることによって、急激に血糖値があがることや、細胞の糖化、血液の酸化、などなど、からだへの負担をいわれます。

そして、現代では、人工甘味料の使用も増えていますが、人工甘味料も使いよう。

舌やその先の脳は、甘みにもっとどん欲になり、しっかりと甘味がついていないと、美味しいと思わなくなることも・・・

すると全体的に味の濃いものを求めるようになったり、砂糖の量自体も減らせない結果になることも・・・

甘みにどん欲になるかもしれない・・・という点では、代替甘味料としての羅漢果も同じデメリットがあるかもしれません。

しかし、羅漢果には、白砂糖にはない豊富なミネラルがある、血糖値や抗酸化というメリットは大きいです。

からだにいい甘みを選ぶという点では、羅漢果はポイント高いと思います。

羅漢果おすすめスイーツ

スイーツの糖分って、自己嫌悪のひとつ。

罪悪感の少ないスイーツなら、羅漢果で作るのがおすすめです♪

ごぼうのグラッセ

人気家政婦さんが、作ってたごぼうのグラッセ。

ごぼう?!と思いましたが、食感は、ナッツのように歯ごたえがあって、びっくりするほど美味しいんです♪

①ごぼうの土を洗い流す

②ごぼうを細かくカット

③水を入れたお鍋に②を入れてゴボウをゆでる

④ここで、羅漢果を投入!!

あとは煮詰めるだけ。

羅漢果料理の注意点!

羅漢果は、お砂糖の300倍ちかい甘みがあるといわれます。

だから、お料理に使う羅漢果の量は、お砂糖の300分の1でいいかというと、それは間違い。

羅漢果の甘みは、羅漢果の中のテルペングリコシド配糖体という成分。

羅漢果の一部の成分なんです。

だから、お料理につかう羅漢果の量は、通常の砂糖と同じ量を目安に使うと美味しくできます。

お砂糖と同量ですが、吸収されにくい糖。カロリーほぼなしの糖。

だから、安心して美味しく食べましょうね♪

羅漢果を購入する際の注意点

羅漢果以外の配合成分をみる

羅漢果は、優れたパワーと、中国の桂林地方でしか育たない貴重性から、王族により大切にされ、他国への持ち出しが禁止された歴史があります。

今でも栽培方法は大切に守られ、生の羅漢果は輸出が禁止されているほど。

だからこそ、ブームになっている今、粗悪品が多いことに注意です!!

砂糖をさけるために、羅漢果を購入するのに、砂糖(ショ糖)が入っていることもあるくらい。

果糖が入っていることもありますが、果糖も腸での吸収がよく、血糖を上げやすい糖分です。

砂糖、ショ糖、果糖、人工甘味料、、、などの記載のチェックや、

原材料名は、配合割合の多い順に書かれているので、羅漢果がもっとも前に記載されているかをチェックしましょう!!

羅漢果の品質も大事

羅漢果にも等級があり、上から、L玉特級・L玉・M玉・S玉と分けられます。

それにより甘みや香りが違ってくるようです。

等級が下のものほど、甘さが不十分なため、他の糖質を足していることが多いと考えられます。

などなど、多くの商品があるので、きちんとチェックして、買ってくださいね!

まとめ

羅漢果という、とってもスペシャルな甘みを見つけました♪

家族にも健康でいてほしいから、脱砂糖依存!

やっぱり甘みって、しあわせ♪

からだにいい甘みをもっと知っていきたいです。

ABOUTこの記事をかいた人

Mika@保健師ママ

恐竜好きな3歳男児のママ / 身長160cm / 足24cm / 53.3kgからのアラサー万年ダイエッター / O型ズボラさみしがり / 小中高バレー部 / ミスチルLOVE / アメトーク録画派 / 田舎で山・海・自然を満喫中 / 食べるの大好き!