まいたけ茶がまずいのは当たり前!美味しくて本当に痩せるお茶は?

日本テレビ「得する人損する人」で紹介されて話題の「まいたけ茶」。

まいたけを煮出して、お茶にして飲むとダイエットに効果的とのことで、早速試された方も多いと思います。

でも、まいたけ茶って、はっきり言ってまずいですよね。。。

トマトジュースと混ぜると飲みやすくなるって聞いて試してみたけど、それでもまずい。

そもそも、ダイエットしたいのに(トマトとは言え)ジュースと混ぜるって意味がないですよね。

あまりにまずいので、まいたけ茶でのダイエットは続かないと思った私。

美味しくて飲みやすい、本当に痩せるお茶を探してきました。

\美味しい!痩せる!と評判のお茶はこちら!/
カテキン訴求

まいたけ茶がまずいのは当たり前

「まいたけ茶」と言っても、まいたけをただ煮出しただけの「汁」です。

まいたけ1パックを、600mlのお湯で30分煮出したらでき上がり。

何の味付けもされてないわけですから、まいたけ茶がまずいのは当たり前ですよね。

実際、「まいたけ茶はまずい」と評判で、飲みやすくするためのレシピが紹介されています。

その一つがトマトジュースと混ぜる飲み方ですが、正直これでもまずいです。

ダイエットは毎日続けることが大切ですが、これは絶対に無理と思いました。。。

まいたけ茶はコスパも悪い

まいたけ茶のダイエットは、1日500ml飲むと効果的だそうです。

つまり、まいたけが毎日1パック必要なんです。

私の近所のスーパーだと、まいたけは1パック128円ぐらいで、たまに安い時で98円。

まいたけを毎日1パック買ってたら、1カ月で4,000円ぐらいかかります。

まずいからと言ってトマトジュースまで買ってると、まいたけ茶ダイエットにかかるコストは毎月8,000円ぐらい。。。

これって全然コスパ良くないですよね。

しかも、まいたけ茶を作るのに、30分も煮出す必要があります。

光熱費もかかるし、何よりめんどくさい。

仕事や子育てで忙しい私たちは、お茶を作るのに30分もかけてられないわけです。

そこで、まいたけ茶ダイエットは諦めて、美味しくて本当に痩せると評判のお茶を探してきました!

美味しい!痩せる!と評判のダイエット茶

白井田七。茶

私が出会ったのは、「白井田七。茶(しらいでんしち。ちゃ)」というお茶です。

白井田七というのは、「白井博隆」さんが開発した「田七人参」のこと。

「白井博隆」さんは、不可能と言われていた田七人参の有機無農薬栽培を実現させたスゴイ方なんです。

田七人参は漢方の一種で、ダイエット成分のサポニンやフラボノイドなど栄養豊富!

土壌の栄養分を全て吸収してしまうので、収穫した後の土地は10年ぐらい雑草も生えないほどやせ細ってしまうとか。。。

それを化学肥料なしでの栽培に成功するってスゴイですよね!

もちろんお茶にもこだわっていて、静岡県藤枝市の「向島園」で収穫された茶葉を使用。

こちらも有機無農薬で、苗の植え方から焙煎工程までこだわって作られた美味しいお茶。

なんと茶葉50gで1杯分にしかならないという贅沢なお茶なんです。

でも、白井田七と向島園のお茶という贅沢な組み合わせなのに、なんと1杯66円!

粉末を水やお湯で溶かすだけだから、作るのも楽ちんです。

まずいまいたけ茶をせっせと作るより、美味しい「白井田七。茶」を飲みましょう!

\1杯66円!1世帯2箱までの限定価格!/
カテキン訴求

まとめ

テレビで紹介されて話題のまいたけ茶ダイエットですが、続けられる人はほとんどいないでしょう。

まずいし、お金もかかるし、作るのも面倒だし、、、

毎日続けられなければ、ダイエットもできません。

それよりも、高級漢方と高級緑茶を贅沢に組み合わせた「白井田七。茶」の方がずっとおすすめ!

美味しくて、1杯66円とリーズナブルで、粉末を溶かすだけだから簡単!

普段のお茶を「白井田七。茶」に変えて、毎日をスッキリ過ごしましょう!

\1杯66円!1世帯2箱までの限定価格!/
カテキン訴求