顔と足のむくみを取る方法♪セルフリンパマッサージの効果で感動の変化

顔と足のむくみを取る方法のひとつ、リンパマッサージ。

その効果を体感してきました!

しかもセルフ!

そう、エステに行かなくても自宅で自分でできる方法です。

短時間で、しかも歌っちゃいながら、とても気軽にできるのに、変化は感動的♪

アラサーママの救世主、現る!

顔と足のむくみを取る方法~リンパマッサージの効果がすごい

リンパがコリやむくみの原因にも

リンパマッサージとは、リンパの流れを助けること

リンパの流れを整えることは、自分の健康をいかに守ることになるかにつながるそう。
 

体中を血管が張り巡らされているように、リンパが流れる管も体中巡っています。

しかもリンパ管は、老廃物を流し出すとても大事な道です。

しかし、心臓が血液をめぐらすポンプであることとは違って、リンパ液にはポンプとなる臓器がありません。

では、どうやって流れているのか・・・

リンパ液は、からだの動き、筋肉が動くことによって流れるのです。
 

だからこそ、体を動かさなかったり、筋肉がうまく動いていないと、リンパ液は停滞します。

ということは、老廃物が留まり、蓄積されていくことになるのです。

 
それが、むくみやコリの大きな原因になっていきます。

リンパマッサージの効果がすごい

わたしが受講した研修会は、「セルフリンパマッサージ」

もともとは、看護師としてのスキルを上げるために受講したつもりが、研修会そもそもの目的が、自分自身の健康管理ってことでした。汗
 
でも、講師のお話やリンパマッサージの効果は驚きの連続!!

リンパの流れを理解し、ちょっとしたやり方で、こんなにも体が変わるんだな・・・と体感してきました♪

リンパの流れ

リンパの流れは、大きなリンパ節の場所を意識すること。

リンパ節は、体中を巡ったリンパ液が回収され、老廃物をろ過したり、体に必要な抗体を生み出す場所です。

一番大事なのは、左の鎖骨リンパ節

まず意識したいのは、鎖骨リンパ節

上半身のリンパ液の中継場所。

特に左側の鎖骨リンパ節です。

左側の鎖骨リンパ節には、全身を流れるほとんどのリンパ液が合流するんです。

左上半身だけでなく、お腹から下半身は左右とも左の鎖骨リンパ節に流れていくんです!!

 
左のリンパ節の流れをスムーズにしておくことで、全身のリンパ液が滞りにくくなります。

体の中で最も重要なポイントは、左の鎖骨リンパ節です。

2番目は、そけいリンパ節

そけいリンパ節は、下半身のリンパ液が流れ込む大きなリンパ節です。

足の付け根ですね。

ウエスト周りのポッコリも腰痛も、膝の痛みも、そけいリンパ節の流れがスムーズにさせると解消につながるそうです♪

顔のむくみを取る方法

滑りがよくなるように、ボディクリームやオイルなどをたっぷり使うといいですよ♪

入浴中、入浴後は、めぐりも良く、より効果的♪

まずは、鎖骨リンパ節をスムーズに

鎖骨リンパ節マッサージのやり方

まず、大事な左鎖骨から。

右の人差し指と中指で、左鎖骨を挟みます。

そのまま、肩の方へ動かしていきます。

スタートから、指3本分のところでまずグッと押さえます。

そのまま肩の方へ動かして、肩手前のくぼみをグッと3秒ほど押さえます。

そして、そのまま鎖骨の方に戻ります。

力加減は、行きは、力は少し強め、返ってくるときはなでるくらいの力加減でオーケーです。

あごラインからグッと耳の下まで

左あごを、右人差し指と中指の指先で挟み、グッと口角を押さえます。

そのまま手を倒し、左耳の下を挟むまで、グッと引き上げます。

そして、そのままあごまで返ってきます。

力加減は、行きはやや強め、返りはやさしく。

これを繰り返します。

回数に決まりはなく、先生は5~6回でいいかなと言われていました。

耳の下から、鎖骨に流す

そして、左耳の下から首のラインを通って鎖骨にスッと流します。

表面をやさしくなでる感じでオーケー♪

これも5~6回。

 

さぁて、わたしの顔はどう変わったかというと・・・

左側だけ、マッサージしています。

むくみがとれ、しかも、頬の高さがグッと高くなっていることわかりますか?

しかも、お肌がふわっと柔らくなっています。

口や頬の動きがとても軽くなり、笑顔が作りやすくなった!(笑)

逆にいうと、こんなに硬いこわばった顔で人に会っていたんだなぁと自分の顔が恐ろしくなります。
 

優しい表情って素敵ですよね♪

左右交代

鎖骨リンパ節→あごライン→鎖骨リンパ節に流す

このセットを行い、左右交代して反対側のリンパマッサージを行います。

額も目もすべて、鎖骨に流すイメージで

鎖骨リンパ節、特に左の鎖骨リンパ節が、重要!!と、とにかく覚えましょう!

だから、おでこのしわやむくみ、目のむくみや腫れぼったい、重たいなども、ぜーーーんぶ鎖骨にスッッ。
 

おでこや目の下、目の上を手で押さえたら、グッと耳元までもっていき、鎖骨にスッッです♪

鎖骨リンパ節をマッサージしてから、気になる場所を鎖骨に流しましょう。

足のむくみを取る方法

そけいリンパ節マッサージで足のむくみ解消へ

足のむくみは、そけいリンパ節のマッサージが効果的。

講師には、グリグリと押さえてもらいましたが、自分ではそんなのムリ・・・

でも、とってもかんたんで楽しいセルフリンパマッサージを教えてもらいました♪

「むすんでひらいて」1曲分♪

立って、足を肩幅ぐらいに開きます。

手の全体を股関節のすぐ下に当てます。

スクワットをしながら、手を動かしていきます。

膝を曲げる時に、手を股の方にスッと下ろします。

膝を伸ばす時に、手を股から元の位置に戻します。

そう!コマネチ!!(笑)

しかも、「ま~た ひらいて~」(笑)

ちゃんと歌ってくださいね♪笑

力加減は、スッとなでる感じでいいようです。

まとめ

ちょっとリンパ節をさわっただけで、こんなにも体が変わることに驚きました!!

変化がありありとわかると、俄然やる気がわいてきます♪

しかも、難しくない♪

鎖骨や顔は、入浴中に。

足はお風呂上りにちゃちゃっと続けています♪

先生いわく、最初はちょっと揉み返しのような、だるさやボーっとした感じも出るのだそう。

でも、その間もきつく無い程度に続けると効果はちゃんと出てきますよ♪とのことでした。

なにより、講師が73歳!

シワもなく、元気にわたしたちの前で教えてくれている姿に、効果をバンバン感じました!

ABOUTこの記事をかいた人

Mika@保健師ママ

恐竜好きな3歳男児のママ / 身長160cm / 足24cm / 53.3kgからのアラサー万年ダイエッター / O型ズボラさみしがり / 小中高バレー部 / ミスチルLOVE / アメトーク録画派 / 田舎で山・海・自然を満喫中 / 食べるの大好き!