ラクビ(LAKUBI)の副作用で下痢に?妊娠中・授乳中の危険とアレルギーは?

ラクビ(LAKUBI)は薬ではなく健康食品ですので、基本的には副作用やアレルギーの危険はありません。

妊娠中・授乳中に危険な成分も含まれていないため、安心して飲むことができます。

でも、口コミを見ていると、「ラクビ(LAKUBI)を飲んで下痢になった」という声も。。。

下痢の原因はラクビ(LAKUBI)の成分によるものなのか、ラクビ(LAKUBI)の副作用の危険性について検証します。

毎月500名様限定!プレゼント付き!

 

ラクビの副作用で下痢になる?

「ラクビ(LAKUBI)を飲んで下痢になってしまった」という方の口コミです。

まるで下剤を飲んでいるみたい

使い始めて2か月目に入りましたが、私にはあわないかもしれません。毎日のトイレの回数が増え(一日2~3回で全然便が固まらなくなってしまいました。)まるで下剤を飲んでいるみたいです。

引用:Amazon

「まるで下剤を飲んでいるみたい」って、便通が良くなり過ぎているようですね。

ただこれは、ラクビ(LAKUBI)の副作用ではありません。

ラクビ(LAKUBI)には、「酪酸菌」や「ビフィズス菌」など、腸内環境を整える成分がたっぷり配合されています。

下痢や便秘などの症状を改善してくれる成分ですが、摂り過ぎると逆に下痢を引き起こしてしまう可能性があります。

ヨーグルトを食べ過ぎたり、牛乳を飲みすぎたりして、お腹を壊したことはありませんか?

ラクビ(LAKUBI)も飲み過ぎてしまうと、下痢になってしまう可能性がありますのでご注意ください。

ラクビ(LAKUBI)の摂取量は、1日1粒が目安です。

飲むタイミングによってもダイエット効果が変わりますので、正しい飲み方で続けましょう!

毎月500名様限定!プレゼント付き!

ラクビ(LAKUBI)の成分にアレルギーの危険はない?

ラクビ(LAKUBI)には、アレルギー表示義務のある成分は含まれておりません。

アレルギー表示義務とは、卵や小麦などアレルギーの発症数が多い成分に対して、消費者庁がきちんと表示しなさいと定めているもの。

一般的にアレルギーを引き起こす可能性があると認識されている成分は、ラクビ(LAKUBI)には一切含まれておりません。

ただし、人によって持っているアレルギーは様々。

何か特定のアレルギーをお持ちの方は、購入する前に必ず、ラクビ(LAKUBI)の全成分をご確認ください。

ラクビの全成分

サラシアエキス、麦芽糖、デキストリン、澱粉、ビフィズス菌乾燥原末、酪酸菌、イソマルトオリゴ糖/ゼラチン、キトサン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、リン酸カルシウム

ラクビ(LAKUBI)に配合されているキトサンについて

キトサンとは、余分な油を吸着し、排出してくれるというスッキリ成分です。

「動物性」と「植物性」の2種類があり、動物性のキトサンは、カニやエビの殻から抽出されます。

甲殻類アレルギーをお持ちの方は心配かもしれませんが、ラクビ(LAKUBI)に配合されているのは「植物性」のキトサンです。

植物性のキトサンは黒麹由来の成分で、アレルギーの心配はありません。

甲殻類アレルギーとは関係ありませんのでご安心ください。

毎月500名様限定!プレゼント付き!

ラクビ(LAKUBI)は妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫?

妊娠中・授乳中の方の飲用については、ラクビ(LAKUBI)の公式サイトで以下のようにアナウンスされています。

(妊娠中・授乳中でも)特に問題となるような成分は含まれておりません。
ただし、ご心配な方は、お飲みいただく前に専門医にご相談されることをおすすめします。

引用:ラクビ(LAKUBI)公式サイト

基本的には、妊娠中・授乳中の方でも、ラクビ(LAKUBI)を問題なく飲むことはできます。

ただ、赤ちゃんのことを考えるとやっぱり心配ですよね。

公式サイトにも書いてある通り、念のため、ラクビ(LAKUBI)を飲む前にかかりつけの医師に相談しましょう。

毎月500名様限定!プレゼント付き!

まとめ

ラクビ(LAKUBI)は健康食品ですので、基本的に副作用やアレルギーの危険はありません。

ただし、何か特定のアレルギーをお持ちの方は、ラクビを(LAKUBI)を購入する前に全成分を確認してください。

また、妊娠中・授乳中の方は、念のため、かかりつけの医師に相談しましょう。

毎月500名様限定!プレゼント付き!

ラクビ(LAKUBI)の口コミ情報はこちら

ラクビ(LAKUBI)を飲んでも効かない?ダイエットに効果的な飲み方は?

2018.05.25