イヌリンでダイエット!イヌリンを多く含む食品・野菜・食べ物は?

難消化性デキストリンよりもダイエットに効果的?

血糖値を下げる効果があると、テレビでも話題の成分「イヌリン」。

難消化性デキストリンと同じ「水溶性食物繊維」の一種で、ダイエット効果も期待できる成分です。

ただ、イヌリンを多く含む食品や野菜って、あんまり美味しくないんです。。。

一方で、難消化性デキストリンは無味無臭。だからトクホのお茶やコーラによく含まれているんですね。

でも、味を抜きにすると、難消化性デキストリンよりもイヌリンの方が、より高いダイエット効果を期待できそう!

>>>業界初・糖をトリプルサポート!イヌリンプラス

イヌリンと難消化性デキストリンとの違い

イヌリンも難消化性デキストリンも、水溶性食物繊維。

体の中で水分を含むとゲル状になり、糖の吸収を抑え、血糖値の上昇をおだやかにしてくれます。

イヌリンは、菊芋(キクイモ)に多く含まれていますが、そのまま摂取しようとすると、泥臭くて美味しくない成分です。

それに対して難消化性デキストリンは、デンプンから抽出される成分で無味無臭。

そのため、トクホ飲料には難消化性デキストリンがよく使われています。
 

でも、味を抜きにすると、イヌリンの方がダイエットに効果がありそう!

イヌリンのもう一つの働きは、ビフィズス菌などの善玉菌を増やすこと。

イヌリンは腸内でオリゴ糖に変化し、ビフィズス菌のエサとなるんですね。

腸内環境が改善されると、代謝が良くなり便秘解消にも効果的です。

さらに、イヌリンにはカルシウムなどのミネラルの吸収を促進する働きもあると報告されています。

糖の吸収を抑えるだけでなく、腸内環境を整え、より多くのミネラルを吸収できるイヌリン。

「良薬口に苦し」と言うように、イヌリンはより高いダイエット効果を期待できるんです!

>>>業界初・糖をトリプルサポート!イヌリンプラス

イヌリンを多く含む食品・野菜・食べ物は?

菊芋(キクイモ)

菊芋

イヌリンを多く含む野菜の代表格が、「菊芋(キクイモ)」です。

菊芋はイモ類ではなくキク科の植物で、見た目はショウガに似ています。

味は泥臭くていまいち。。。

菊芋チップスというものもありますが、そのまま食べても美味しくないです。

料理に混ぜたり、焼酎で割ったりするといいみたいですが、長くは続かないと思います。

ニンニク

身近な食品では、ニンニクにイヌリンが豊富に含まれています。

滋養強壮や疲労回復など、あらゆる効果を期待できるニンニクですが、たくさんは食べられないのが難点。。。

ニンニクは刺激が強いため、食べ過ぎると胃もたれや腹痛を引き起こすことがあります。

それに、何と言っても臭いが気になりますよね。

イヌリンを摂取するために、ニンニクを大量に食べるのはおすすめできません。

ゴボウ

ゴボウにもイヌリンが多く含まれています。

ゴボウにはイヌリンのような水溶性食物繊維だけでなく、不溶性食物繊維もたっぷり!

調理するのがちょっと面倒ですが、ダイエットしたい方は積極的に食べたいですね。

玉ねぎ

イヌリンが含まれている野菜で、一番使いやすいのが玉ねぎです。

玉ねぎには「イソアリイン」という辛み成分も含まれており、これがまた血糖値を抑える効果があるとされています。

でも、イソアリインは蒸発したり水に溶けたりする性質があるため、調理すると成分がほとんど残らないんです。。。

かと言って、玉ねぎをそのまま食べるのは無理ですよね。
 

そこで、イヌリンとイソアリインを両方効率よく摂取できるものはないものか、調べてみるとありました!

ダイエットに嬉しいナットウキナーゼまで配合されたサプリ、「イヌリンプラス」です。

>>>業界初・糖をトリプルサポート!イヌリンプラス

糖の分解・吸収を抑え、排出を促すトリプルサポート

イヌリンプラスの主成分は、もちろんイヌリン。

1日分で1,350mgものイヌリンを含んでおり、業界トップクラスの含有量です。

さらに、納豆のネバネバ成分「ナットウキナーゼ」に、玉ねぎの辛み成分「イソアリイン」、インドの伝統ハーブ「サラシア」も配合!

糖の分解・吸収を抑え、排出を促すトリプルサポートで、ダイエットを後押ししてくれます。

「サラシア」と「桑葉」の力で糖の分解を抑える

糖は、体内で「α-グルコシダーゼ」という酵素によって分解され、吸収されやすい状態になります。

そのため、「α-グルコシダーゼ」の働きを抑えることができれば、糖が分解されるを防ぐことができます。

「α-グルコシダーゼ」の働きを抑えるとして注目されているのが、「サラシア」と「桑葉」。

イヌリンプラスは、サラシアと桑葉の力で、糖が分解されるのを抑えてくれるんですね。

イヌリンの力で糖の吸収を抑える

イヌリンプラスの主成分はもちろんイヌリン。

1日分で1,350mgものイヌリンが含まれており、イヌリンを含むサプリの中でも圧倒的に多いです。

イヌリンには、糖の吸収を抑える効果があります。

糖が分解されてしまっても、イヌリンがガードマンとなり、血糖値の上昇を抑えてくれるんです。

さらに、イヌリンはオリゴ糖に分解され、ビフィズス菌などの善玉菌のエサとなります。

腸内の善玉菌が増えることで腸内環境が改善されるので、ダイエット効果をさらに高めることができますよ!

イソアリインの力で糖の排出を促す

イヌリンプラスには、玉ねぎの辛み成分である「イソアリイン」も配合されています。

糖の排出を促すインスリンを元気にする成分として注目されていますが、水に溶けやすく蒸発しやすいという難点も。。。

そこで、イヌリンプラスは、玉ねぎのイソアリインをサプリに凝縮!

玉ねぎの中でも特に辛み成分が強い、「ウルフ」「天心」「カムイ」という品種を厳選使用しています。

糖が分解され、吸収されてしまっても、イソアリインの力で糖の排出までサポート!

イヌリンプラスのトリプルサポートで、ダイエットを成功させましょう!

イヌリンプラスのトリプルサポートまとめ

  1. 「サラシア」と「桑葉」の力で糖の分解を抑える。
  2. 「イヌリン」の力で糖の吸収を抑える。
  3. 「イソアリイン」の力で糖の排出を促す。

>>>業界初・糖をトリプルサポート!イヌリンプラス

イヌリンプラスを最安値でお得に始める方法

楽天やAmazonでも購入できる?

イヌリンプラスの気になるお値段ですが、通常価格は1袋、約1カ月分で4,752円(税込)です。

楽天市場でも購入できますが、通常価格と同じ4,752円(税込)で販売されています。

Amazonでも探してみましたが、Amazonでは販売されていませんでした。

いつでも中止OKの定期コースが最安値!

イヌリンプラスは、定期コースなら初回2,980円(税込)で購入できます。

2回目以降も10%OFFの4,276円(税込)で続けられるので、イヌリンプラスは定期コースが断然お得!

しかも、継続回数の縛りはなく、いつでも中止・変更することも可能です。

万が一合わなかった場合は、次回お届け日の10日前までに連絡すれば、定期コースをやめることもできます。

連絡方法は電話だけでなく、FAXや問合せフォームからメールでもOKです。

電話番号:0120-735-735(平日9:00~18:00、土日祝休み)
FAX番号:0120-333-735(24時間受付)
問合せフォーム:メールでの問合せはこちらから

イヌリンプラスの定期特別キャンペーンは毎月300名限定!

もう終わっているかもしれませんので、キャンペーンの最新情報については公式サイトでご確認ください。

>>>業界初・糖をトリプルサポート!イヌリンプラス

まとめ

難消化性デキストリンと比べても、より高いダイエット効果を期待できるイヌリン。

そのままでは美味しくない成分ですが、サプリなら味を感じることなく続けられます。

イヌリンプラスは、糖の分解と吸収を抑え、排出を促してくれるというトリプルサポートが魅力的!

食物繊維は、なんと1袋で46,000mgも摂取できます。

今なら毎月300名様限定で、定期特別キャンペーンを実施中!

初回2,980円(税込)とお得に始められますので、ぜひこの機会にイヌリンプラスを始めましょう!

>>>業界初・糖をトリプルサポート!イヌリンプラス