やまとなでしこ納豆菌サプリが効かない人におすすめの飲み方・飲むタイミング!

悩める日本女性のための、日本のス―パーフード納豆!

やまとなでしこ納豆菌サプリがちゃんと効くように、効かない・もったいない飲み方を調べました。

そして、効かない人に試してほしい、やまとなでしこ納豆菌サプリが効くためのおすすめの飲み方・飲むタイミング、さらに効く方法もまとめてみてみました!

やまとなでしこ納豆菌サプリが効かない飲み方はもったいない

やまとなでしこ納豆菌サプリは飲みやすい小粒タイプ。

そんな小さな心配りが、やまとなでしこらしい、素敵なおもてなしですよね。

 

小粒のやまとなでしこ納豆菌サプリは、水またはぬるま湯で飲みます。

納豆菌は熱に強いので、温度に過敏になる必要はありませんが、水やぬるま湯の方が飲みやすいです。
 

基本的には飲むタイミングに決まりはありません。

 

ですから、いつでも、どこでも、やまとなでしこ納豆菌サプリを飲んでいいのですが、せっかく飲むなら、もったいない飲み方は絶対しないでください!

納豆菌の補充を忘れるともったいない!

納豆菌の働きは、とても活発で、からだの内側からみるみる輝いていくはず・・・なんですが。。。

納豆菌は、体には定着せずに、老廃物たちと一緒に外に排出されてしまうのです!

これは、納豆菌をたくさん摂り続けても、納豆菌が蓄積しあふれかえることがなく、摂りすぎにならないということにもつながるのですが、

逆に、摂ることを忘れてしまうと、前に働いていた納豆菌もいつの間にかいなくなってしまうということ。
 

安定した腸内環境、それによって健康や、美容、ダイエットにつなげようと思っていたら、納豆菌を絶やさないことが重要なのです。

やまとなでしこ納豆菌サプリを飲み忘れてしまうこと!これが効かないもったいない飲み方、その1です。

肉中心・ファストフードばっかりはもったいない!

足りないものを補充できる、それがサプリメントの働きのひとつなのですが、ちゃんと効くためのベース作りは必要です。

 

特に納豆菌は、腸内細菌の善玉菌を増やすだけではなく、悪玉菌の働きも抑えることで、腸内環境を整える働きをします。

しかし、食生活が、肉中心だったり、ファストフードばかりになってしまうと、もったいない!

動物性食品が多過ぎると、なんと最短1日で腸内細菌の悪玉菌が増えてしまうのです!!

 

せっかく納豆菌を投入して、悪玉菌を抑える力をパワーアップさせているのに、自分で悪玉菌を増やしてしまうのはもったいないですよね。

これが気をつけたい、効かないもったいない飲み方、その2です。

やまとなでしこ納豆菌サプリが効かない人へおすすめの飲み方・飲むタイミング

効かないもったいない飲み方を気をつけた前提で、そして、より効果的な飲み方をお伝えします♪

基本は1日2粒

やまとなでしこ納豆菌サプリは、基本は1日2粒、飲み忘れないように毎日、いつでも飲みます。

加えて、より効くように、調整できるのがサプリメントのメリットです。

人それぞれ生活習慣や体内リズムは違って当たり前。

体調に合わせて飲み方に変化をつけていきましょう♪

生活に合わせて調整してみる

やまとなでしこ納豆菌サプリの調整方法の例です。

食生活に自信がない方は、1日2~3粒ほど。

便通がスッキリしないとき、溜め込みがちなときは、1日6~7粒に。

外食、偏食が続いたときは、1日4~5粒に。

 

まとめて飲んでもいいですし、分けて飲んでもいいと思います。

野菜をプラスすると納豆菌の働きが盛んになる!

先ほど、肉中心、ファストフードばかりの食生活は、動物性食品によって悪玉菌が増えやすく、やまとなでしこ納豆菌サプリを飲んでも効かないもったいない飲み方のベースです、とお伝えしました。

 

それならば、それとは逆のことをすれば、納豆菌が効きやすいベース作りができるはずです。

それは、野菜などの食物繊維が多めの食生活です!

納豆菌は食物繊維があると腸内での働きがもっともっと盛んになるのです♪

さらには、食物繊維自体も腸の働きを高める働きがあります!

 

さつまいも、ごぼう、セロリ、キャベツなど野菜類を積極的に摂り入れること、こんにゃく、キノコ類、わかめなどの海藻類も食物繊維が豊富です。

外食やコンビニ食を利用するときも意識して選ぶと、バッチリです♪

寝る前の納豆菌の補充も腸が喜ぶ!

食べたものが腸に運ばれて、分解されて、便になるのにかかる時間は12~24時間かかるそう。

腸が活発に動く、腸のゴールデンタイムといわれるのが、22時~翌2時頃です。

 

このときに、腸内細菌の善玉菌が働きやすいように善玉菌を増やし、悪玉菌の働きを抑えておくと、腸は喜んで働くことができますよね♪

ですから、夜ふかししないこと、そして寝る前にやまとなでしこのサプリで納豆菌を補充して、リラックスして寝ることもやまとなでしこ納豆菌サプリの効果が得られるポイントです。

やまとなでしこ納豆菌サプリさらに効く方法

やまとなでしこ納豆菌サプリがさらに効率的に働くように、腸を刺激してあげることもおすすめです。

やまとなでしこ納豆菌サプリに同封されているパンフレットには、「お腹ぺったんこ 呼吸マッサージ」が載っています。

 

呼吸する際に、「横隔膜」は自然に動いているのですが、それを大きく動かすことで、横隔膜と連動している腸も動かすことができ、刺激を与えることができるのです。

お腹を膨らませて息を吸う

鼻から息を吸います。

お腹を大きく膨らませるように、吸い込むイメージです。

ゆっくりと息を吐き始める

細い糸を口から出すように、口を小さくすぼめて、ゆっくりと息を吐き始めます。

お腹がペったんこになるまで30秒以上かけて吐く

息をゆっくり吐き続けて、お腹がぺこっとへこむまで、吐き切るイメージです。

 

30秒以上かけてゆっくり吐き続け、また大きくお腹を膨らませながら息を吸う。

これを何回か繰り返すと、横隔膜が大きく動き、腸に刺激が連動します。

やまとなでしこ納豆菌サプリのお得な購入方法

やまとなでしこ納豆菌サプリは、通常価格6,980円(税込7,538円)

1袋60粒入っています。

今なら980円でスタート!!

公式サイトの定期モニターコースでは、なんと初回85%オフ!!

1袋980円(税込1,058円)でスタートできちゃいます♪

全国どこでも送料は無料です!
 

定期コースですが、買い続けなければならない回数にも決まりはありません。

>>>定期コースの詳細はこちら!楽天・Amazonでの価格もチェック

>>>定期コースの解約をスムーズにするために

ABOUTこの記事をかいた人

Mika@保健師ママ

恐竜好きな3歳男児のママ / 身長160cm / 足24cm / 53.3kgからのアラサー万年ダイエッター / O型ズボラさみしがり / 小中高バレー部 / ミスチルLOVE / アメトーク録画派 / 田舎で山・海・自然を満喫中 / 食べるの大好き!