腸活でからだもこころもスッと軽く!ストレスは最高の排便とともに流れる!

最高の排便。

それは、健康であることを証明するのと同時に、実は究極のストレス解消方法なんです!

溜まっていた分、気持ちよく便を出すことができると、重い体が軽くなるだけではなく、気持ちまで軽くなるんです。

最高の排便を可能にするのも、腸活♪

腸活でこころもからだもスッ♪

ストレスは最高の排便とともに流れる!

日々たまっていくストレス・・・

ストレスがない毎日なんて、絶対無理!

ストレスをいかに溜めないか、上手に解消できるか、なんですよね。

 

どんな方法でストレス解消していますか?

しゃべる、笑う、思いっきり泣く、歌う、汗をかくなど、何かを出すことで、ストレスも一緒に流れ出る、デトックスがストレス解消には結構定番ですよね。

 

デットクスの中でも、ストレス解消におすすめなのが、実は、便を出すこと!!

それを最高の形にもっていくと、本当に気分は爽快♪

最高の形とは、便がしたいなと思って、いきむことなく、座ったらスル~~っと出て、拭き取ってもトイレットペーパーにつかないくらいのヤツ。

こんな便なかなか出てないでしょう?!

 

こんなにスッキリとして便を出すと、かなり気持ちいいい♪

最高の排便は、実は究極のストレス解消方法といえるかもしれません。
 

また最高の排便になることは、ポッコリお腹もスッキリに。

ダイエットにも、健康にもつながります。

 

何をしても気持ちが晴れ晴れとしない人。

最高の排便をしたら、きっと気持ちがキラキラ変化するはずです♪

便をスルッと出せる体=溜めないからだ

腸は長いから溜まりやすい

溜まっていたストレスと同じように、便も溜まっているんですね。

溜まっていた分、気持ちよく便を出すことができると、からだもこころも軽くなります。

 

でも、便は、からだの構造上溜まりやすいという特徴があるんです。

食べものを消化して、栄養を吸収して便を作る、「腸」は、かなり長い。

全体の長さが6メートル以上あります!

しかも、この長さがからだに収まっているわけなので、クネクネ、クルクルまとまっています。

曲がりくねった道を滞らずにスル~~~と通り抜けるのは、なかなか難しいでしょうね。

 

便はどんどん作られる

腸は長くて、溜まりやすい構造をしているのにも関わらず、そこを通る便はどんどんと作られます。

それにプラスして、ガスや余分な脂肪も。

そして、不快な感情や過度なストレスもプラス。

溜まったまま・・・

どんどん巡りが悪くなる・・・

滞る・・・

余計溜まりやすくなる・・・

腸は、長くてクネクネしている溜め込みやすい形もプラスされて、溜まる悪循環から抜け出せなくなるのです。

便はお便り

知らず知らずのうちに便が溜まってきて、そんなときはストレスも溜まっている。

負のものでパンパンになったら、もうキツイ・・・
 

そうなる前に、からだやこころの変化を感じ取ることも、便からできるんです。

そう!便はからだとこころの「お便り」。

便の変化を感じ取ることができると、からだとこころのメンテナンスがもっといい感じになるはずです。
 

わたしの「お便り」チェック

特に、回数より、質や量に注目!

①形・固さ

〇:バナナ状。トグロを巻くほど長い。固さは練り歯磨き状。

×:カチコチうさぎのフン状、ねっとりペースト状、ヒョロヒョロ長い、泥状、ピシャっとして形がない
 

②色

〇:黄色~明るい茶色、黄土色

×:こげ茶~黒・・・色が濃くなるほど、溜まっている時間が長い証拠

(赤黒い、白っぽいは、医師に相談してください)
 

③ニオイ

〇:臭くない

 

④出した感

〇:スル~~っとスッキリ爽快感

 

⑤量

〇:バナナ2本分

 

⑥排便のタイミング

〇:自分の生活リズムの中で、規則的

最高の排便を作る腸活

最高の排便で、ストレスを解消するには・・・

大腸が便製造工場

腸には、小腸と大腸があり、便の製造工場は、大腸の働きです。

小腸の働き

小腸は、腸の内側部分です。

食べたものの最終的な消化とからだに必要な栄養素や水分の吸収をしています。

そして、免疫細胞がたくさんいて、ウイルスや悪い細菌、異物がからだに簡単には要らないように監視しています。

大腸の働き

大腸は、腸の外側部分です。

大腸の役割は、便の製造!

便の製造工場には、腸内細菌たちが働いています。

腸内細菌が、便づくりと排泄されそうなものから体に必要な栄養分をつくるリサイクル運動まで日々行っているんです。

ということは、腸内細菌が便のクオリティを高めるということ。

腸内細菌のクオリティを高めることが、便の製造工場のクオリティを高め、最高の排便につながるのです。

いい便を作るのは、善玉菌グループ

腸内細菌の中で、いい便を作るのは、善玉菌のグループです。

善玉菌の働きがメインで作られた便は、新鮮でニオイも少なく、色や形も美しい♪

最高の排便で、からだもこころもスッキリ。

腸活は強い刺激よりも休息や仲間が必要

よし、じゃあ、ストレス解消に最高の排便をしよう!

と思っても、喋ったり、歌ったり、と違って、すぐにできないのが、このストレス解消方法のデメリット。

便製造工場の大腸の中のスタッフ、腸内細菌を整えることから始めましょう。

そうです。

腸活!腸内環境の改善なんです。

刺激を与えるのは腸活じゃない

便を出したらいいんでしょう?!って、早急に便秘薬で無理矢理出すことは、おすすめしません。

便秘薬は刺激性のものが多く、大腸に対して強い刺激を与えて強引に排便させるタイプが多いんです。

力ずくで大腸を動かして、排泄させるので、本当は腸でまだ働いてほしい善玉菌までも、便と一緒に排出されていまうことも・・・

これではいつまでたっても善玉グループはいい仕事ができません。

腸活は、腸が好きなことを優先させる

腸活は、強い刺激よりも、腸が好きなことを優先して、腸を休ませることでうまくいくことが多いのです。

腸の好きなこと

・自然体、ガツガツしない、笑うこと

・スローライフ、規則正しい生活

・リラックスや深呼吸

・適度な運動

・質の良い睡眠、

・腸が好きな食べ物…発酵食品、野菜(食物繊維)、オリゴ糖、ミネラル、良質のオイル、腹八分目

などなど。

腸が嫌いなことはちょっと控えめに

・不規則な生活

・時間に追われるような忙しさ、ストイックさ

・冷たいものを一気に大量に流し込まれること

・早食い、よく噛まずに飲み込むこと

・腸が嫌いな食べ物…ジャンクフードやインスタント食品、時間の経過した揚げ物、保存料や添加物の多い食品、脂っこいもの、精製されたもの、食べ放題、満腹

などなどは、控えめに。

腸活は、一緒に働いてくれる仲間たちを増やす

腸活でおすすめなのは、便製造工場スタッフの増員!

善玉グループとして、一緒に働いてくれる仲間が必要なことが多いのです。

 

腸内細菌は、種類は1000種類以上、数は1000兆個、重さは、1.5㎏ほどになるほど、実は大量!!

いい働きをする善玉菌の他にも、有害な働きをする悪玉菌と、善悪どちらともいいきれない日和見菌が混在しています。

細菌のバランスや働きによって便の状態や、健康までも左右されるほど、重要なもの。

理想のバランスは、善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7 といわれます。
 

善玉菌を含む腸内細菌は、指紋のように一人ひとり違います。

同じ食事をとる家族でも、似る傾向はあるのですが、同じではないそう。

恋と同じで、タイミングと相性が腸内細菌にも大切なんです♪
 

運命の腸内細菌と出会うために、より多くの腸内細菌と出会ってみることが近道。

相性がよいと、便の形、色、ニオイがどんどん美しくなります♪
 

そして、最終目的である、最高の排便でこころもからだもスッキリ!までつながるのです。
 

より多くの腸内細菌と出会う方法には、発酵食品や食物繊維など腸が好きな食生活をすることになるのですが、より手軽なのはサプリメント。

中でも、ビセラはたくさんの腸内細菌をとることができるのでおすすめです。

[card2 id=”128″] [card2 id=”429″]

ABOUTこの記事をかいた人

Mika@保健師ママ

恐竜好きな3歳男児のママ / 身長160cm / 足24cm / 53.3kgからのアラサー万年ダイエッター / O型ズボラさみしがり / 小中高バレー部 / ミスチルLOVE / アメトーク録画派 / 田舎で山・海・自然を満喫中 / 食べるの大好き!