【徹底比較】ビセラ(BISERA)とラクビ(LAKUBI)はどっちがおすすめ?

「えっ、ビセラとラクビって何が違うの?」

カタカナ3文字、アルファベット6文字、ビセラとラクビ、BISERAとLAKUBI。

腸内フローラとか短鎖脂肪酸とか同じこと言ってるし、「ビセラもラクビも中身は同じなんじゃないの?」って思いますよね。

ところが、ビセラ(BISERA)とラクビ(LAKUBI)を比較すると、決定的な違いがありました!

ビセラ(BISERA)とラクビ(LAKUBI)はどっちの方がおすすめなのか、徹底的に比較します。

BISERA(ビセラ)の方が短鎖脂肪酸をしっかり摂れる

ビセラ(BISERA)もラクビ(LAKUBI)も、短鎖脂肪酸の力でダイエットをサポートするサプリです。

短鎖脂肪酸は、腸内フローラに良い影響を与えると話題の成分。

余分な栄養を溜め込まず、分解をサポートしてくれます。

この短鎖脂肪酸が、ビセラ(BISERA)にはダイレクトに配合されていますが、ラクビ(LAKUBI)には配合されていません。

ラクビ(LAKUBI)に配合されているのは、「酪酸菌(らくさんきん)」という短鎖脂肪酸を作り出す成分。

酪酸菌を摂ることで、体内で短鎖脂肪酸を作り出そうというサプリです。

一方で、ビセラ(BISERA)には短鎖脂肪酸がそのまま配合されています。

ビセラ(BISERA)は短鎖脂肪酸を直接摂ることができるため、ラクビ(LAKUBI)よりも効率よくダイエットをサポートしてくれるんです。

どちらも善玉菌を増やし悪玉菌を減らしてくれる

まず、ビセラ(BISERA)もラクビ(LAKUBI)も、善玉菌を増やしてくれる成分として「オリゴ糖」が配合されています。

悪玉菌を減らす成分としては、ビセラ(BISERA)は水溶性食物繊維、ラクビ(LAKUBI)はサラシアエキスを配合。

どっちがいいとも言えないんですが、インドの伝統医学で使われるっていうサラシアエキスの方がなんとなく良さそう?

その他の成分は、ビセラ(BISERA)は「ラクリス菌」「EC-12菌」「ナノ乳酸菌」など、短鎖脂肪酸と相性が良い32種類のダイエットサポート菌を、贅沢に1兆個も配合しています。

一方のラクビ(LAKUBI)は、余分な油を吸着する働きがある「植物性キトサン」と、ダイエットサポート菌の「ビフィズス菌B-3」を配合。

成分の種類と量が多ければいいってこともないけど、やっぱりダイエットサポート菌が1兆個って言われるとビセラ(BISERA)の方が良さそうな気がしますよね。

ビセラ(BISERA) ラクビ(LAKUBI)
主成分 短鎖脂肪酸 酪酸菌
善玉菌 増 オリゴ糖 オリゴ糖
悪玉菌 減 水溶性食物繊維 サラシアエキス
その他 ラクリス菌
EC-12菌
ナノ乳酸菌
植物性キトサン
ビフィズス菌B-3

価格はビセラ(BISERA)よりもラクビ(LAKUBI)の方が安い

ビセラ(BISERA)もラクビ(LAKUBI)も定期コースがお得。

ビセラ(BISERA)は初回500円、ラクビ(LAKUBI)は初回300円とお手頃価格で始められます。

2回目以降はビセラ(BISERA)が3,980円、ラクビ(LAKUBI)が2,740円。

定期縛りはビセラ(BISERA)が4回で、ラクビ(LAKUBI)は3回です。

成分を比較すると短鎖脂肪酸を直接摂れるビセラ(BISERA)の方がおすすめですが、価格を比較するとラクビ(LAKUBI)の方が安くて始めやすいですよね。

しかも、ラクビ(LAKUBI)は3回分をまとめて購入するとさらに割引されて、3袋を5,060円で購入できます。

手軽にダイエットを始めたい方は、まずはラクビ(LAKUBI)を試してみてはいかがでしょうか。

ビセラ(BISERA) ラクビ(LAKUBI)
通常価格 5,687円 3,800円
初回 500円 300円
2回目~ 3,980円 2,740円
定期縛り 4回 3回
合計 12,440円(4回) 5,060円(3回)

>>>ビセラ(BISERA)を初回500円で始める

>>>ラクビ(LAKUBI)を初回300円で始める

ビセラ(BISERA)もラクビ(LAKUBI)も両方試してみた結果

ビセラ(BISERA)もラクビ(LAKUBI)も両方試してみた結果

ビセラ(BISERA)とラクビ(LAKUBI)をどっちも購入して、実際に飲んで試してみました。

ビセラ(BISERA)は1袋30粒、ラクビ(LAKUBI)は1袋31粒入りで、どちらも1日1粒が目安です。

ビセラ(BISERA)は大きいカプセルで成分たっぷり

ビセラ(BISERA)は大きいカプセルで成分たっぷり

まず、カプセルの大きさですが、ビセラ(BISERA)は結構大きい。

「これ飲みこめるかな?」ってちょっと心配になるぐらいのサイズです。

水で普通に飲めましたが、のどにちょっと残るような感覚があります。

でも、このカプセルにこそ秘密があって、胃で溶けずに腸で溶ける特殊カプセルなんです。

菌が生きたまま腸に届くため、腸内フローラをしっかりサポートしてくれます。

また、カプセルのサイズが大きいということは、それだけ成分量が多いということ。

やっぱり効率的にダイエットするには、ラクビ(LAKUBI)よりもビセラ(BISERA)かなぁ。

コスパで選ぶならラクビ(LAKUBI)

ラクビ(LAKUBI)はカプセルの大きさが小さいので、水なしでも飲もうと思えば飲めます。

ラクビ(LAKUBI)も菌が生きたまま腸に届くので、腸内フローラをしっかりとサポート。

酪酸菌が短鎖脂肪酸を作り出し、ビセラ(BISERA)と同じようなダイエット効果を期待できます。

価格はビセラ(BISERA)よりもずっと安いので、コスパで選ぶならラクビ(LAKUBI)ですね。

ビセラ(BISERA)とラクビ(LAKUBI)の効果の違いは?

ビセラ(BISERA)とラクビ(LAKUBI)を両方試してみましたが、効果の違いは正直よくわかりません。

最初はラクビ(LAKUBI)を飲んでいたんですが、飲み始めてすぐにお腹の調子が良くなり、2週間もすると体重にも変化が出てきました。

「腸内フローラサプリって効果あるんだなぁ」って思っていたら、ビセラ(BISERA)が新しく登場。

「ラクビ(LAKUBI)より良さそう」って思って、今はビセラ(BISERA)を飲んでいるところです。

でも、ラクビ(LAKUBI)で腸内フローラが既に整っているからか、効果の違いまではよくわからず。。。

今から始めるならビセラ(BISERA)の方が効率よくダイエットできると思いますが、ラクビ(LAKUBI)でも十分な気もします。

ビセラ(BISERA)とラクビ(LAKUBI)はどっちがおすすめ?

ビセラ(BISERA)もラクビ(LAKUBI)も、ダイエットを始めるにはおすすめのサプリです。

効率的にダイエットをしたい方はビセラ(BISERA)、手軽にダイエットしたい方はラクビ(LAKUBI)を選ぶのがいいと思います。

私的には、ラクビ(LAKUBI)の方がおすすめです。

やっぱり3袋を5,060円で購入できるのは魅力的。

ラクビ(LAKUBI)ほどコスパのいいダイエットサプリは他にありません。

「今すぐ痩せたい!」ということでなければ、ラクビ(LAKUBI)でも十分じゃないでしょうか。

ビセラ(BISERA) ラクビ(LAKUBI)
通常価格 5,687円 3,800円
初回 500円 300円
2回目~ 3,980円 2,740円
定期縛り 4回 3回
合計 12,440円(4回) 5,060円(3回)

>>>ビセラ(BISERA)を初回500円で始める

>>>ラクビ(LAKUBI)を初回300円で始める