カメ吉の母乳育児 たっぷり解決策(新生児期 いつから 桶谷式 量…)

Pocket

産後カメ吉の母乳育児 たっぷり解決策(新生児期 いつから 桶谷式 量…)はじめに。。。
カメ吉、チビカメを出産しました。。

こんなに母乳で悩むなんて思っていなかった。。。

はじめに。。。
カメ吉、チビカメを出産しました。。

カメ吉は、保健師なので、
実は、
仕事で産後のママや赤ちゃんの健康管理をアドバイスしていた身。。。

だから、知識はある、、、

 

でもでも、
こんなに母乳で悩むなんて思っていなかった。。。

 

実はカメ吉、
母乳にそこまでこだわりは無くて、
チビカメが元気に育つのであれば、
ミルクで育ててもいいと思っていたの。。。

 

病院は、
母乳推進のところではなかったから、
足りなければミルク!て感じで、
しかもチビカメが2220gと小さかったから、
「体力がないから、まずはミルクで」て言われたりして、、、
(哺乳瓶の乳首の方が、おっぱいよりも簡単にミルクが出てくるのね)

 

さらに、
母児別室だったから、
決まった時間にしかおっぱいをあげに行けない環境。。。

 

だから、
もちろん、
入院中は、ほぼミルク、、、
母乳なんて2㏄しか飲めていなかった。。。

 

退院してからは、
その出産した病院の母乳外来に通っていたんだけど、
なかなか満足できず。。。

 

なぜ満足できなかったかというと、
カメ吉のおっぱいは張るし、
搾乳してみるとおっぱいが出てる、、、

 

母乳にこだわっていなかったのに、
母乳が少しでも出ているのならば、
少しでも母乳優位にしていきたいって、
母としての意地みたいなのが出てきたんだよね。。。

 

でも、
1か月経ってもミルク優位な状態は変わらなくて。。。

 

どうしたらいいかな、、、
て、悩みの中に入っていってしまったの。。。

 

そんなときに、
友人の紹介で、
桶谷式の母乳相談室に出会った。。。

 

そこで、
おっぱいのプロの助産師とたくさん話をして、
痛くない桶谷式のマッサージを受けて、、、

 

アドバイスを受けて、姿勢をちょっと変えただけで、
チビカメの飲み方が変わった、、、

 

まず、
プロと話をしたことで、
自分の気持ちがとっても楽になったし、

 

さらに、
2か月過ぎたころには、
完全母乳に移行することができた。。。。

 

決して、
絶対母乳!!て勧めるわけではないし、
桶谷式が絶対!!てわけではない、、、

 

ただ、
カメ吉の教わったこと、体験したことを、
悩んでいる方の少しでも役に立てたらと思って。。。

①母乳はだれでも出るもの
②毎回必ず両方飲ませよう
③授乳前後の搾乳が飲みやすくさせる
④リズムある授乳が大切
⑤おいしい?まずい??母乳の味
⑥体重の増加にはこだわりすぎない
⑦もっと母乳の出がよくするミルクの足し方
⑧しこり・乳腺炎のとき
⑨授乳中の薬
⑩授乳中の感染症


Warning: A non-numeric value encountered in /home/camekity/camekity.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_healthy_150222/single.php on line 51

Warning: A non-numeric value encountered in /home/camekity/camekity.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_healthy_150222/single.php on line 51

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ