北陸新幹線いよいよ開業!富山・石川・福井へ! ルート?時刻表上り下り?料金?


北陸新幹線 北陸新幹線が2015年3月14日いよいよ開業、

富山・石川・福井へGo!!

しかし、ルートや時刻表、料金が気になるところです。

北陸出身のカメ吉としては、たくさんの人に北陸を楽しんでほしいところです!

富山・石川・福井の気になるところ

カメ吉的に。。。。。

≪富山≫

16000158_1685_1

・砺波チューリップ公園
国内最大500品種、100万本のチューリップが咲き誇る。

砺波市特産で市の花でもあるチューリップをテーマとした公園。

GW前後には、「となみチューリップフェア」が行われる。

 

・黒部ダム

立山連峰と後立山連峰に挟まれた日本最大の峡谷。

黒部峡谷に造られた黒部ダムでは、展望台や遊覧船などから大自然の景観が楽しめる。

・黒部峡谷鉄道

愛称トロッコ電車と呼ばれ、黒部川に沿って宇奈月と欅平を結ぶ軌間762mmの小さな鉄道。
≪石川≫

21世紀美術館・金沢21世紀美術館

円形のユニークな建物で、周囲はすべてガラス張りという斬新なデザインが目を引く美術館。

レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」などが人気を呼んでいる。

無料ゾーンもあり、気軽に作品を楽しめる。

カメ吉も散歩コースによく利用。

 

・能登島

能登半島七尾湾に浮かぶ周囲72km、面積46平方メートルの島。

能登半島とは「能登島大橋」と「ツインブリッジのと」の二つの橋で結ばれている。水族館や温泉施設、海水浴場などもある。

 

・妙立寺 人呼んで、忍者寺

建物全体が迷路状となり極めて複雑な構造を有し、今日では『忍者寺』の別称持つ。

カメ吉のお気に入りで、よく友人に勧めていました!
≪福井≫

東尋坊・東尋坊

三国町の海岸線1kmに渡り、波の浸食によって荒々しくカットされた断崖絶壁が続く奇勝地。

高さ55mの展望台や、周辺の奇岩をめぐる遊覧船等からも景観が楽しめる。

 

・福井県立恐竜博物館

福井県の誇る恐竜と古生物、地学専門の博物館。

銀色のドーム型の展示室には、40体以上もの恐竜全身骨格などの標本が展示されている。

大人も十分に楽しめます!!

 

・永平寺

元2年(1244年)、道元禅師が坐禅修行の道場として創建。曹洞宗の本山。

ルート、時刻表は

≪ルート≫

ルート

≪4タイプ≫
・かがやき:金沢~東京駅間
・はくたか:金沢~東京駅間、金沢~長野駅間
・つるぎ:金沢~富山駅間(シャトルタイプ)
・あさま:長野~東京駅間

≪時刻表≫
平成27年春ダイヤ改正について
JR西日本では、平成27年3月14日(土曜日)にダイヤ改正を実施。
北陸新幹線(金沢~長野駅間)が開業し、
金沢~東京駅間に速達タイプ「かがやき」と停車タイプ「はくたか」、
金沢~富山駅間にシャトルタイプ「つるぎ」の運転を開始。
また、北陸新幹線開業にあわせて
七尾方面に特急「能登かがり火」、福井方面に特急「ダイナスター」を新設し、
北陸エリア各地において北陸新幹線をご利用しやすいダイヤとするとともに、
金沢駅で北陸新幹線と在来線特急の接続体系を整備。

所要時間、料金は

≪到達時分≫
・富山~東京駅間 2時間8分
・金沢~東京駅間 2時間28分

≪料金≫
東京―金沢の特急料金は、6780円(通常期の普通車指定席)、総額を1万4120円。
上越新幹線と特急はくたかを乗り継いだ総額は
現在1万3050円で、1070円高くなる。
(羽田―小松の通常運賃(日航)は2万4890円、最安値で1万円のときも、、、)

東京―富山の特急料金は6250円、総額1万2730円。

福井~東京駅間を北陸新幹線を利用すると。。。

2015年には新幹線は福井まではまだ来ません。

実のところ、
北陸新幹線経由では福井-東京は10分程度の短縮にすぎないので、
首都圏からは東海道新幹線で米原を経由するほうが、、、、
(東京~福井間は、東海道新幹線の「ひかり」で米原駅まで行き、
同駅で特急「しらさぎ」に乗り換えるというのが通常のルートで、現状の所要時間は約3時間25分。)
将来的に、
福井と東京がつながると時間短縮効果は約35分!

敦賀までの開業が2022年度に見通しがついたみたいです。

 

カメ吉は、みなさんが北陸に遊びに来てくれることを楽しみにしています。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ