櫻井翔 性格 変わった?家族とのエピソード?!


櫻井翔

櫻井翔 性格 変わった?家族とのエピソード?!

嵐を見ると元気が出るカメ吉です、、、
櫻井翔さん、カメ吉的にチェックします。。。

プロフィール

生年月日 1982年1月25日(33歳)

出生地 東京都

血液型 A型

事務所 ジャニーズ事務所

1999年、
嵐として「A・RA・SHI」でCDデビュー。

衝撃的な10代~20代の性格

 

櫻井翔さんの性格について、
今では、キャスターやメインの番組での進行役を務めるしっかり者、
でも、バラエティーでは、いじられキャラ、、、、
みたいな。。。

周りに人が集まるような人気者?!的な愛されキャラ、、、
と、カメ吉思っていたのだが。。。

そう思っていただけに、
調べてみると、
以前の櫻井さんの性格エピソードにショックを受けました。。。

現在33歳の櫻井さんですが、
10~20代の櫻井さんはどうだったか、、、

櫻井翔20歳 気性が荒い
短気
負けず嫌い
女性が大好き

ということで、
周 囲の間では有名だったらしい。。。。

とっても気が短く、

「3秒でキレる男」

という異名があったほど。。。

嵐の中でも問題になっていたらしく、
一番年上でリーダーである大野さんが櫻井さんの怒りを鎮めていたみたい。。。

でも、
一度切れるとなだめるのが難しく、
二宮さん、相葉さんも櫻井さんに常に気を使っていたとか。。。

仲の良いグループの印象があるだけに、
にわかには信じがたい、、、

また、
あるコンサートの前に、
松本さんが、櫻井さんに確認事項などがあり、
櫻井さんが眠っている深夜に電話をしてしまったそう、、、
それがまずかった、、、

当然電話で怒られる松本さん。

さらに、翌朝コンサートのときも

「おい!松潤!」

とどなり散らし激怒、、、
深夜に電話をしたことに対し問い詰め、
メンバーみんなが櫻井さんを収めようと必死だったそう。。。

二宮さんが、
楽屋に食べ散らかした弁当を放置しておくと

「汚ねぇ~な!」

と怒ってみたり、、、

 

さらにさらに、
あるときの報道によると、
櫻井さんが歩いている時、
それを見かけたファンの女性が、
「お疲れ様!」と声をかけると、

「来てんじゃねぇ~よ!」
「目ざわりなんだよ!」

と暴言を吐いたり、

「ブタ!」「ブス!」

などと吐き捨てる。。。。
ファンの携帯を叩き折ったという事件も、、、

ファンの中でもそれは有名な話だそう。。。

でも、櫻井さんのこんな性格を知っていながらも、
ファンを続けているみなさん、、、
ファンからしてみれば、
そんな櫻井さんも魅力なのか。。。

そんな性格に影響を与えたのは家族なのか

そんな性格に影響を与えたのは家族なのか、、、

櫻井さんは、
家がお金持ちで、エリートの家系であるのは有名な話。。。

幼稚舎から慶應に入学し、

習い事は、

塾、エレクトーン、ピアノ、
水泳、習字、油絵、剣道、
ボーイスカウト、サッカー、

と数多くやっていたそう、、、

学校の勉強を一生懸命していたみたい。。。

生活面のしつけも厳しかったとか。。。

 家族たち

櫻井さんのご家族は、、、

お父さん 桜井俊さん
櫻井翔父

東京大学法学部卒業のエリート官僚。
1977年に旧郵政省に入省したキャリア組。
現在、総務省総合通信基盤曲電気通信事業部長「ミスター官僚」と呼ばれる実力派。
お母さん 櫻井陽子さん
櫻井翔母

お茶の水女子大学出身。
実家は、かなりの資産家でお嬢様。
現在、駒澤大学で教授大学文学部の教授。
日本中世文学を研究し、平家物語を中心に論文や著書も発表している。

かなりしつけが厳しかったよう、、、
言うことを聞かなかったら、そのままバスでおいていかれたり、
部屋を散らかしていたら、全部部屋のものが廊下に出されていた、
など
妹さん 櫻井舞さん
櫻井翔妹
成城大学卒業後、
日本テレビに入社、レポーターなどをやられているよう。
弟さん 櫻井修さん
櫻井翔弟
慶応大学経済学部に在籍中。

父親との確執

そんなエリート一家、、、

もちろん、「ミスター官僚」であるお父さんは、
櫻井さんがジャニーズに入ったことには大反対だったよう。。。
櫻井さんが、
両親に内緒で、勝手に履歴書を書いて送ったのは13才のとき。
軽い気持ちで、自らジャニーズ事務所に履歴書を送ったそう。

後日、
オーディションの案内通知を両親が発見したときに、
お父さんは「何だこれ、聞いてないぞ」「行くな!」と大激怒。
そう叱られた中学生のころから、
両親との確執が生まれたそう。。。

1999年に、
嵐のメンバーとしてCDデビューを果たし、
人気アイドルになっても、
お父さんは嵐のコンサートに一度も足を運んではくれなかったみたい。。。

祖父母の家に行くと、
「いつ辞めるんだ」
と言われ続け、、、

嵐としてデビューを果たした後も、
家族とのわだかまりは溶けぬままだったそう。。。

そんな中、
2006年に、櫻井さんは、
初のソロコンサートを開催することに、、、

「一生に一度あるかないかだから、ひとりのコンサートなんて。
下手したら今後ないかもしれない…」

と思い、
リビングでお父さんとたまたま二人でいたとき、

「ソロコンサートやるから来てくれない?」

と初めて誘ってみたら、、、

「じゃあ行ってみるか」

て応えてくれたそう。。。
1995年に、ジャニーズ事務所入りしてから約10年、
やっとお父さんから、

『芸能界を選んだ、櫻井翔』

を認めてもらえたと、実感できた瞬間だったよう。。。
それ以来、お父さんは、
コンサートにも頻繁に来てくれるようになったみたいで、
ニュースキャスターを務める上でも、お父さんにいろいろ相談などしているよう。。。。

家族を語る櫻井翔

僕にとって家族というのは心から好きといえる存在。
子供の頃から厳しかった父と母ですが、
その裏側にはいつも愛情がありました。
今でも芸能界で一番のファンは僕だって。

嵐の結成が決定した時、

母は一番に喜んでくれて、
父には厳しい言葉をもらいました。

これからが本当の勝負であり、気を抜くと仕事が無くなったりするよ。

父の頑張る姿を背中から見て、
いつも勇気をもらっていました。

文武両道で頑張っていた妹にも刺激を受けて、
よし嵐でやってやろうって。

今思うと、
自分のモチベーションは弟が強かったかも。

常に兄貴は憬れの存在でありたいし、
弱い一面も見せたくない。

そんな思いから、嵐として頑張る力の一つになったのかもね。

 

 

若かりし頃の性格とは裏腹に、家族を想う櫻井さん。。。

反抗期?世間に反発したいとき?って、絶対あるし、
そんな中でもメンバーやファンがついてきてくれたのは、
彼の人間性でしょう。。。

嵐を見ると元気が出るのは、カメ吉だけでしょうか、、、
これからも応援したいな。。。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ