イモトアヤコの出身大学や学歴は?地元はどこ?気になる歯!

Pocket

イモトアヤコ

太眉でおなじみのイモトアヤコさん、
珍獣ハンターとして、珍獣と戯れたり、
数々のアドベンチャーに挑戦している彼女。。。

カメ吉的にチェックしてみました。。。。

プロフィール

本名 井本 絢子(いもと あやこ)

ニックネーム 珍獣ハンター・イモト

生年月日 1986年1月12日(29歳)

血液型 O型

身長 153cm or 158cm(本人のTwitterにて158cmと公言)

出身 WCS3期生

コンビ名 東京ホルモン娘。(解散)

相方 バービー(元相方)

事務所 ワタナベエンターテインメント

活動時期 2006年9月 –

現在の代表番組
世界の果てまでイッテQ!
ネプ&イモトの世界番付

地元

イモトアヤコさんは、
鳥取県西伯郡岸本町(現伯耆町)出身。

家族は、お父さん、お母さん、妹さんと、お祖母ちゃん。

お父さんは、
『世界の果てまでイッテQ!』の珍獣ハンターの企画で、
娘がコモドドラゴンに追いかけられているのをテレビで見て、
初めて芸人になったことを知ったよう。

地元、湘南台というワードが検索されるけど、
神奈川県藤沢市湘南台は、大学時代に過ごした街のよう。
湘南台駅前の居酒屋さんでアルバイトしていたみたいです。

写真家としても活動?!

なんとイモトアヤコさんは、
写真家として個展も開催しているみたいです。
同郷の鳥取県出身の写真家・植田正治を尊敬しているよう。

また、2014年10月から11月にかけて
植田正治写真美術館で
自らが世界各地で撮影した美しい風景や現地の人々の姿など
計50点を展示する写真展「地球の絶景珍景写真展」が開催されたみたいです。
イモトアヤコ写真展

体育会系かと思っていたら、こんな才能が、、、、
さすが芸能人!!

気になる歯

カメ吉的に、歯並びって結構目につくんです。。。。
イモトさんもたしか、八重歯が特徴的でしたよね。
で、ちょっとガタガタな感じ、、、

やっぱり、虫歯も多かったよう。

でもいつの間にか、キレイな歯並びになったと思いません?

アクシデントが続いて、一緒に矯正も行ったみたいです。

アクシデントとは、

ヒマラヤ山脈のマナスル(標高8163メートル)に挑戦の際に、
歯の痛みが!!

歯の痛みの原因は、高い標高の影響で歯に膿が溜まり神経を圧迫していること。
詰め物や差し歯が邪魔をして膿が放出できないらしいです。

ネパールの歯医者さんによって奥歯は詰め物を取り外すことが出来たものの、
インプラント前歯は抜くしかなかったそう。

そして、この歯!!
イモトアヤコ歯南アフリカで珍獣ハンターとして現地レポート中に前歯が取れた!!

イモトさんの説明によると
「元々ここの2本は差し歯だったんです。
だけどこの間マナスル登頂でここの歯を1本抜いちゃったから全部で3本抜いちゃって。
そしたら「先生が3本繋げましょう」って言って。
3個一気に面倒くさいから3個が1個に繋がった歯になったんですよ」
とのこと。

ちょっと衝撃です、、、、
カメ吉も虫歯になりやすいから、詰め物多いけど、
あんな歯にはなりたくない!

出身大学

そして、そんな多才なイモトさんの最終学歴は、
文教大学情報学部広報学科。
2004年入学、2008年卒業。

大学3年の時にWCS3期生としてに入所し芸能界入りしていますが、
ちゃんと卒業されてます。

 

 

2009年には
『24時間テレビ32』のチャリティーマラソンランナーに選ばれ、
(その時点での)最年少で最長距離(126.585km フルマラソン3本分)を完走!
2014年には
エベレスト山への登頂に挑戦!!
(雪崩によってシェルパ(地元ネパール人観光ガイド)が死亡する事故が起き、取り止めている)

 

 

体を張ったお仕事が多いので、
怪我等にはお気をつけて、、、、

イモトアヤコさんのビッグスマイルがずっと見れますように。。。。


Warning: A non-numeric value encountered in /home/camekity/camekity.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_healthy_150222/single.php on line 51

Warning: A non-numeric value encountered in /home/camekity/camekity.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_healthy_150222/single.php on line 51

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ