東出昌大、双子の父親になりパニック?実の父親は料理人でがんだった??

Pocket

東出昌大

東出昌大、双子の父親になりパニック?実の父親は料理人でがんだった??

俳優の東出昌大さん、女優の杏さんとの間に女の子の双子が誕生、、、
出産時は、パニクっていたと義父である渡辺謙さんが暴露。。。
そして実の父親は料理人でがんを患っていたという、、、カメ吉的にチェックします。。。

プロフィール

生年月日 1988年2月1日

出生地 埼玉県

身長 189 cm

血液型 A型

高校時代、第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、デビュー。

2006年から2011年まで、パリ・コレクションに出演。

2012年、映画「桐島、部活やめるってよ」で俳優デビュー。

 

東出昌大、双子の父親になりパニック?

東出昌大さんと杏さん夫婦、女の子の双子を無事に出産されました、、、

 

まさに運命!?杏と東出昌大はとってもお似合い!結婚してドラマも順調!!

 

双子の妊婦も大変だっただろうし、これからの育児もものすごいことになりそう。。。

カメ吉、たった一人の赤ちゃんでも振り回されて、、、
初めてのことの連続は、楽しくもあり、慌ただしく、あっという間の日々。。。

 

保健師カメ吉は、双子のママとお会いするけれど、
大変さも、喜びも2倍以上。。。

 

杏さんは、クールに飄々と物事をこなしそうだけど、、、
東出昌大さんは、あたふたしそうだね。。。。

 

実際のところ、杏さんのお父さんである渡辺謙さんが、Twitterで、
「父ちゃんパニクってました。」
と伝えているし。。。

 渡辺謙は、白血病を完治?再発も乗り越えた強運の持ち主??

 

母親は、妊娠期間があるから、約10か月かけて、気持ちもどんどん母親になり、
赤ちゃんと対面するけれど、、、

父親は、赤ちゃんと対面してから、やっと父親としての自覚がはっきりするもの、、、

パニクって当たり前、、、

 

ママは、子育てと、父育てを両輪でやっていくイメージの方がいいかも。。。

もちろん、最近はイクメン呼ばれる部類もたくさんいるけれど、、、、
イクメンたちも初めから、上手になんでもできたわけじゃないはず。。。

 

東出昌大、実の父親は料理人でがんだった??

自分が親になると、自分の親について、考えることってあるはず、、、

自分の親に、してもらったことや、してほしかったこと、
自分の親のようになりたいと思ったり、絶対に親のようになりたくないと思ったり。。。

 

東出昌大さんの場合どうなんだろ、、、

 

調べてみると、
東出昌大さんのお父さんは、2011年1月にがんで他界しているみたい。。。

お酒好きだったそうで、肝臓を悪くしたそう。。。

東出昌大さんが19歳の時に、余命1年の宣告を受け、その後入退院を繰り返して、余命宣告よりも長いく4年間の闘病の末に亡くなったよう。。。

 

お父さんは、日本料理の料理人だったみたいで、お店を営んでいたそう、、、
お父さんの死後は、お母さんと従業員の方でお店を続けているらしい。。。

 

東出昌大さん、お父さんの余命宣告をきっかけに、
それまでお父さんのことを全く知らなかったということに気づき、
少しでもお父さんのことがわかるようにと、お父さんの本を片っ端から読んだみたい、、、

落語や歴史小説が好きなことが有名だけど、それもきっとお父さんの影響だろう。。。。

 

かわいい孫の姿を見せたかっただろうな、、、

でも、きっときっとお父さんになる様子を温かく見守っていてくれることでしょう。。。


Warning: A non-numeric value encountered in /home/camekity/camekity.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_healthy_150222/single.php on line 51

Warning: A non-numeric value encountered in /home/camekity/camekity.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_healthy_150222/single.php on line 51

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ