若手注目の俳優、高良健吾は実は演技が下手?


高良健吾若手注目の俳優、高良健吾は実は演技が下手?
数多くの映画に出演し、月9の主演も務める高良健吾さん、、、若手俳優の中で大注目と言われているが、、
実は、演技力に問題あり、、、?演技が下手って本当、、、?カメ吉的にチェックします。。。

プロフィール

高良 健吾(こうら けんご)

生年月日 1987年11月12日

出生地 熊本県熊本市

身長 176 cm

血液型 O型

高校生の時に、熊本のタウン情報誌「クマモト」にスカウトされ、素人スタッフ兼モデルの一員として編集部に出入りする。同誌の副編集長の紹介により、高校卒業と共に芸能界に入る。

2005年、
ドラマ「ごくせん」で俳優デビュー。

2006年、「ハリヨの夏」で映画デビュー。

 

出演作品と評価

月9で主演を務める高良健吾さんだけど、
カメ吉の印象的になんとなく、ドラマより映画への出演が多い気が、、、

俳優さんの中には、映画俳優にこだわっていて、ドラマに出ないって人もいるよね。。。

 

調べてみると、高良健吾さんは、どうやらそういうタイプなのではなく、連続ドラマとなるとスケジュールを3か月ほど空けなければならず、それが高良健吾さんのスケジュール的に難しいのだそう。。。

だから、主に映画での活躍が多くなるみたい。。。

映画の主演作品は、今のところ7作品、、、
2010年、おにいちゃんのハナビ
2011年、白夜行、軽蔑
2013年、横道世之介、千年の愉楽
2015年、悼む人、きみはいい子

これだけの作品を連続で主演を務めているとなると、映画撮影も長丁場、、、そりゃドラマを撮るスケジュールがないのもうなずける。。。

主演だけではなく、他の役での映画出演もデビューの2006年からずーーと続いているしね。。。

 

そして高良健吾さん、たくさんの賞も受賞しているから、本当にすごい。。。

2009年、第1回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞
2010年、第20回日本映画プロフェッショナル大賞・新人奨励賞、第23回石原裕次郎新人賞
2012年、第26回高崎映画祭最優秀主演男優賞、第35回日本アカデミー賞新人俳優賞、第36回エランドール賞新人賞・テレビガイド賞
2013年、第36回日本アカデミー賞優秀助演男優賞
2014年、第56回ブルーリボン賞主演男優賞、第23回日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞
2015年、第28回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 主演男優賞

 

作品ごとに髪形やファッションがガラリと変わり、ホントに全部高良健吾さん、、?と思ってしまうほど。。。

 

映画って、短くても1時間以上はあるし、カメ吉は作品によってはちょっと飽きてしまう物も。。。

でも、高良健吾さんの作品の声をみると、
長い上映時間にもかかわず、「ずーーとみていたいなぁとの声が多数、、、

高良健吾さん演技に引き込まれてしまうのだろうな。。。

 

若手注目の俳優、高良健吾は実は演技が下手?

そんな多くの賞を受賞し、視聴者の声も上々な高良健吾さんなのに、
なぜ、演技が下手と検索されてしまうのか。。。。

 

調べてれば調べるほどに、
高良健吾さんの作品ごとに出すオーラ、雰囲気がとっても個性的で素敵だなぁと思うし、
主演級から、助演、脇役までもこなし、どんな役でも存在感を残すから、すごいなぁと感激するカメ吉。。。

 

やっぱり、高良健吾さんを起用したいという映画監督は後を絶たないみたいだし。。。

 

俳優10周年を迎える高良健吾さん、演技が下手なんて、絶対ウソ、、、
相当の実力の持ち主とカメ吉思う。。。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ