渡辺謙は、白血病を完治?再発も乗り越えた強運の持ち主??

Pocket

渡辺謙渡辺謙は、白血病を完治?再発も乗り越えた強運の持ち主??
俳優の渡辺謙さんが、早期の胃がんで内視鏡手術を受けたみたい。。。渡辺謙さんと言えば、今やハリウッドでも活躍するほど世界的な大スターだけど、白血病で闘病生活を送っていたはず。。。白血病は完治したのか、再発はなかったのか、カメ吉的にチェックします。。。

プロフィール

生年月日 1959年10月21日

出生地 新潟県北魚沼郡広神村

身長 184 cm

血液型 A型

1979年、演劇集団 円入団

1982年、演劇集団 円の劇団員に昇格。「未知なる反乱」でテレビデビュー。

1984年、「瀬戸内少年野球団」で映画デビュー。

1987年、NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」で主役(伊達政宗役)を演じる。39.7%という大河ドラマ史上最高の平均視聴率を獲得する。

 

渡辺謙 白血病を発症!

俳優の渡辺謙さんが、白血病を発症したのは、1989年の30歳のこと、、、
当時若手俳優としてとても期待されていた中での出来事だったみたい。。。
それも、初主演映画になるはずだった「天と地と」のロケ中の出来事。。。
海外進出も見据えた大作ものだったそう。。。

 

渡辺謙さんが発症したのは、急性骨髄性白血病、、、

 

なんでも、実のお兄さんが同じ病気で亡くなっているらしい。。。

 

治療としたら、化学療法か骨髄移植、、、

 

渡辺謙さんは、化学療法にて約1年間の闘病生活の後、定期的に入院治療を続けながら、俳優業に復帰したよう。。。

 

化学療法っていったら、副作用も強い治療だよね。。。

体がつらいと心も折れる。。。

まだまだ若い30歳、、、しかも、俳優業もノリに乗っているときで、カメ吉が理解できないくらいに辛い、キツイ闘病だったに違いない。。。

 

治療を受けながらも俳優業に復帰したみたいだけど、でもやっぱり、体力の限界があるはずで、、、大きな仕事はできなかったそう。。。

 

渡辺謙、白血病を完治?再発も乗り越えた強運の持ち主??

しかし、そんな渡辺謙さん、現在は世界を飛び回り、活躍しているようすをみると、本当に白血病だったのかと疑いたくもなるほど、、、

 

白血病は完治したのか気になるところ。。。
再発は無かったのか、、、

 

白血病の再発は、ほぼ必ず、最初の治療から5年以内に起こり、5年過ぎても再発しない場合完治したと考えられる、、、

 

しかし、渡辺謙さんは、残念ながら、そのリミットの5年を経ずに、1994年に再発、、、

 

でもでも、
世界的大スターに上りつめる渡辺謙さんは、
やっぱり強運の持ち主、、、

 

この再発に落ちぶれるはずがなく、その後見事寛解、、、完治したと言われている。。。

 

その間には、血液の輸血でC型肝炎に感染したり、、、借金や離婚問題もあったりと、
病気だけだはなく、数々の山があり、それらも一気に乗り越えた。。。

 

今やハリウッドにも名前を認められている渡辺謙さん、、、
もっともっとたくさんの作品で、たくさんのハリウッドスターと共演するところをカメ吉楽しみにしています。。。

 

そのためには、健康が一番だよね。。。
まだ、56歳、、、
年齢を重ねた渡辺謙さんも見たいよね。。。
おじいちゃん役とかもするんだろうか。。。。

威厳のあるおじいちゃんになりそう。。。


Warning: A non-numeric value encountered in /home/camekity/camekity.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_healthy_150222/single.php on line 51

Warning: A non-numeric value encountered in /home/camekity/camekity.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_healthy_150222/single.php on line 51

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ