羽生結弦が嫌いな理由は?ナルシストでわざとらしい?母と宗教にはまる??


羽生結弦羽生結弦が嫌いな理由は?ナルシストでわざとらしい?母と宗教にはまる??
世界歴代最高得点を更新し続ける、
フィギアスケートの羽生結弦さん、、、
カメ吉的にチェックします。。。

プロフィール

生年月日 1994年12月7日

出生地 宮城県仙台市泉区

身長 171cm

体重 56 kg

名前は、
「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をして欲しい」
とお父さんが命名。

2歳の頃から、
喘息の持病があり、
スケートを始めた当初の目的のひとつは、
喘息を克服することにあった。

肺を大きく開いて息を吸い込むことができないため、
長年体力や持久力の面で劣ると指摘されてきたが、
投薬治療、吸入薬、鍼治療、
練習時にマスクを着用することで、
心肺機能を上げるなどの対策を続け、改善されつつある。

 

羽生結弦が嫌いな理由は?ナルシストでわざとらしい?

羽生結弦さんが、
フィギアスケートで見せる演技がすごいよね、、、

一人だけ、
別次元の演技をしている。。。

 

総得点の世界歴代最高記録を更新していく羽生結弦さん、、、

 

どこまで、
加点されていくのか、、、

 

本当にミスもなく、
完璧な演技で素晴らしいとしか言いようがない。。。

 

しかし、
人気が出てくると、
やはり、
アンチも出てくるもので。。。。

 

羽生結弦さんの何が嫌いなのか、、、、

 

ネットでの反応は、

点数が出た後のリアクションとか腹立つ
見飽きた
最近自分に酔ってる感が強すぎて引いてきた
生理的に無理
女々しい男は嫌い

などなど、、、、

 

カメ吉的には、
フィギアスケート自体が、
自分を見せるスポーツだから、
活躍するほどに、
わざとらしいほどに自分を強くアピールしたり、
ナルシストぶりが目立ってしまうのだと思う。。。。

 

もともとカメ吉は、
男らしい男が好きなので、
フィギアスケートの男子自体、
受け入れがたかったのだけど、、、、

 

でも、
年を取るにつれ、
キレイな男の子も素敵かも、、、
という感覚が芽生えてきて、
羽生結弦さんも、
素敵だなぁと思うのよね。。。。

 

 

羽生結弦が母と宗教にはまる??

そんな絶好調の羽生結弦さんが、
お母さんと宗教にはまっているとのこと、、、

 

その宗教によって
洗脳され、
今の境地に立っていたら、
ちょっと怖いかも。。。。

 

調べてみると、
羽生結弦さんの
演技前に必ず行うポーズが、
気になっているよう。。。

 

それは、
胸の前で十字を切るような動作のこと、、、

 

しかし、
実際には、
」の形を描いているそうで、
ジャンプの回転軸と両肩を平行に保つ意識を確認する
自己流のおまじない

なのだそう。。。
さらに、
調べてみると、
羽生結弦さんのしている、
ペンダントも気になる。。。。

 

羽生結弦さんには、
昔から馴染みの整体師がいるようで、、、

 

その方は、
菊地晃さんという方で、
仙台で接骨院をされているらしい。。。

 

小学生のときに、
お母さんに連れられ、
その接骨院に行ったことがきっかけとなり、
羽生結弦さんとの交流が始まったそう。。。

 

羽生結弦さんは、
整体師の菊池さんに絶対の信頼をおいているみたい。。。

 

実際に、
ソチオリンピックには、
菊池さんも同行していたそう。。。

 

羽生結弦さんの、
体のメンテナンスをしているのはもちろんのこと、
羽生結弦さんは、
菊池さんが作ったパワーストーンを、
ペンダントにして愛用しているそう。。。

 

今は販売をしていないらしいけど、
販売していたときは数千円で売ってたよう。。。

 

石は外国から取り寄せて、
念を込めるらしい。。。

 

そして、
その念の入れ方で価格も変わっていたみたい。。。

 

羽生結弦さんは、
そのペンダントを使ってから、
ジャンプが飛べるようになったらしい。。。

 

石自体に効果があるか不明だけど、
精神的な部分では大きな助けになっているのかも。。。

 

今、
どのスポーツでも、
メンタリストがついている選手やチームが多いよね、、、

 

日本人は、
メンタルが弱いって言われるし、
いかに、
強い心を保てるかで、
日頃の練習の成果を十分に発揮することにつながるのだろう。。。

 

カメ吉も、
ずっとスポーツをしてきたので、
何かに頼りたい気持ちもすごくわかる。。。。
羽生結弦さん、
若干21歳、、、
この勢いをどこまで持っていけるか、、、、
今後の活躍もますます期待が高まります。。。。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ